安田美沙子と旦那(夫)下鳥直之の馴れ初めは?職業はブランド社長で年収も調査!

スポンサーリンク

元グラビアアイドルでタレントの、安田美沙子(やすだ みさこ)さん。

 

装飾
出典:https://www.instagram.com/p/Cma0Ok4yjuQ/?hl=ja

 

関西弁のおっとりキャラクターでブレイクし、バラエティー番組でも引っ張りだこの人気者です。

 

そこで今回は、安田美沙子と旦那(夫)下鳥直之の馴れ初めは?職業はブランド社長で年収も調査!ということで、安田美沙子さんの旦那の職業や年収、2人の馴れ初めについてまとめてみました。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

安田美沙子の旦那・下鳥直之はどんな人?

 

安田美沙子さんの旦那は、ファッションブランド「VICTIM(ヴィクティム)」の経営者兼デザイナーである下鳥直之(しもとり なおゆき)さん

 

装飾
出典:https://twitter.com/nitftw/status/1220628146090725376

 

2人は2014年3月14日に入籍されました。

 

笑顔が素敵で優しそうな男性ですが、一体どのような方なのでしょうか。

 

その職業や、過去2回の不倫報道についてもご紹介していきたいと思います。

 

安田美沙子の旦那・下鳥直之の職業は?

 

下鳥直之さんの主なプロフィールはこちら。

 

  • 生年月日:1979年7月24日
  • 出身地:新潟県上越市
  • 身長:182cm
  • 職業:ファッションデザイナー

 

前述したとおりファッションブランド「VICTIM」の経営者兼デザイナー

 

「VICTIM」は着心地が良く、着回しがきくと現在20代に大人気のブランドです。

 

下鳥直之さんは中学生時代からファッションに興味があり、ビンテージ物が好きだったとのこと。

 

その頃にはもうファッションに関するセンスや才能があったのかもしれません。

 

高校生時代には、東京に遊びに来ていた時にモデルにスカウトされたこともあるのだとか。

 

高校卒業後は進学はせずモデル事務所と契約、コレクションのウォーキングモデルなどを経験されています。

 

本人曰く、ファッション関係の仕事につきたかったので「別にモデルはやりたくなかった」らしいです。

 

その後は2001年からアパレル会社のスタッフとして、ファッション業界で経験を積んだ下鳥直之さん。

 

2002年に自身のファッションブランド「VICTIM」立ち上げ、2003年に独立し有限会社「VTM」を設立したのだとか。

 

そして2008年には原宿にブランド店「VICTIM TOKYO」をオープン。

 

芸能人御用達とネットや口コミで話題となり、「VICTIM」は一気に大人気のブランドになりました。

 

 

ファッションの専門学校などへは行かず、現場でたたき上げた技術のみで成功したすごい方です。

 

2014年以降は新潟にある「国際トータルファッション専門学校」でデザイナーを育成する講師としても活動されています。

 

安田美沙子の旦那・下鳥直之の不倫報道①

 

下鳥直之さんはデザイナーとして成功されている立派な方なのですが、過去に2回不倫報道で騒がれたことがあるのです。

 

1回目の不倫は2016年12月28日に『週刊文春』で報じられました。

 

記事によると、新宿歌舞伎町のホテルから女性と出てくるところをキャッチされたようです。

 

お相手は当時27歳で病院勤務の一般人女性北川景子似の美人だったといいます。

 

下鳥直之さんと女性は2016年の夏頃に合コンで出会って意気投合し、デートを重ねていたそうです。

 

なんと下鳥直之さんは、自分が既婚者であることを隠し、フルネームも明かしていなかったのだとか。

 

バレないように注意を払っているところをみると、そういうことに慣れているのかなと思ってしまいますよね。

 

そしてもっと驚きなのが、この不倫報道は安田美沙子さんが第1子妊娠を発表した1カ月後のことだったというのです。

 

ネット上では批判の声がかなり多く見られ、中には下鳥直之さんを「ゲス不倫」と呼ぶ声も。

 

下鳥直之さんは、自身が経営するファッションブランドのホームページ(DIARY)を更新し謝罪を発表

 

「これから先、一生をかけて妻とお腹の子に償っていくつもりです」と記していました。

 

どうやら不倫をしていたというのは事実だったようですね。

 

安田美沙子さんも自身のブログで次のように綴りました。

 

主人から話を聞いた時は本当にショックで、悲しくて、何で?という気持ちでいっぱいでした

私から沢山怒られた主人は、とても反省していますし、事の大きさを重々感じているようです

浮気をしたらこれから先はないと前から伝えていましたが、今の私には彼のいない人生は考えられません

沢山、沢山話し合って、これから産まれてくる子供のためにも、家族としてさらに深く向き合っていこうという事になりました

引用:ORICON NEWS(https://www.oricon.co.jp/news/2083769/full/)

 

妊娠中に不倫をされたのに、できた奥さんだなと感心しますよね。

 

夫婦間ではきっとたくさんの時間をかけて話し合ったのでしょう。

 

安田美沙子さんはその後バラエティー番組で不倫の騒動について「ムカつきましたよー、めちゃくちゃ。」と、言及。

 

ガラスの重たいテーブルで「ちゃぶ台返し」をしたことを明かしていました。

 

不倫発覚後は半年間ほど下鳥直之さんの携帯をチェックし続けたのだとか。

 

半年後、安田美沙子さんが「ケータイ見して」と言うと「めんどくさ~」と返され、「自分が前科あんのに、どの口が言うとんねん!」とブチ切れたこともあるそうです。

 

旦那の不倫を許すだけではなく笑いにかえて話すこともできるなんて、安田美沙子さんは強いなと尊敬します。

 

安田美沙子の旦那・下鳥直之の不倫報道②

 

下鳥直之さんの不倫報道は1回ではありません。

 

2回目の不倫は2020年3月に『NEWSポストセブン』(女性セブン)で報じられました。

 

記事によるとお相手は一般人女性のA子さん同じファッション関係の仕事で知り合った方のようです。

 

2人は不倫関係ですが「本気の交際」と書かれていました。

 

A子さんは周囲に「私はSさんがたまたまラブホテルにお持ち帰りした女の子とは違う。お互い信頼し合っているのよ。」と話していたのだとか。

 

不倫関係の期間中に下鳥直之さんが関係する展示会にA子さんが現れて、子供と一緒にいる安田美沙子さんと鉢合わせしたこともあるのだそう。

 

下鳥直之さんは安田美沙子さんにA子さんのことを紹介済みで、鉢合わせの際には下鳥直之さんもA子さんも堂々と振る舞っていたようです。

 

「本気の交際」と言うだけあって、肝が据わっている感じがしますよね。

 

安田美沙子さんの反応はというと、不倫報道が出た直後の2020年3月25日自身のInstagramを更新

 

「お騒がせしており申し訳ありません。この件はもう何年も前のことで夫婦の中で解決しました。」と綴りました。

 

安田美沙子Instagram
出典:https://www.instagram.com/p/B-LsIHPl98f/?hl=ja

 

2回目の不倫報道の際も離婚の意向などは示さず、一緒に謝罪した安田美沙子さん。

 

「私には主人が必要」と言えることに尊敬しますし、何か覚悟のようなものを感じますね。

 

そして現在の夫婦関係はというと、Instagramでは仲の良い家族写真を公開したり、「この人と結婚してよかった」という内容も。

 

安田美沙子Instagram
出典:https://www.instagram.com/p/ClitH3XSxjv/?hl=ja

 

安田美沙子Instagram
出典:https://www.instagram.com/p/CkrgrTISS_h/?hl=ja

 

投稿からは幸せいっぱいな雰囲気が伝わってきます。

 

過去にはいろいろあったようですが、どうやら夫婦の仲はうまくいっているようですね。

 

安田美沙子の旦那・下鳥直之の年収は?

 

ファッションブランド「VICTIM」経営者兼デザイナーとして成功されている下鳥直之さん。

 

その年収は一体いくらくらいなのか、気になるところですね。

 

2003年に設立された有限会社「VTM」ですが、2011年には年商4億円に到達していたと言われています。

 

2008年に原宿にブランド店「VICTIM TOKYO」オープンした後、現在は海外を含めて40店舗ほど展開しているのだとか。

 

現在の推定年商は9億円以上と言われているのです。

 

9億円と聞いても、額が大きすぎてなんだか想像がつきませんね。

 

しかしこれは年商なので、年収となるとどのくらいになるのでしょう。

 

事業の年間利益が年商の10%程度だと言われていますから、9000万円くらい。

 

そこから経費などその他いろいろと差し引いて、下鳥直之さんの年収は5000万円くらいではないかと推定されているようです。

 

さすがファッションブランドの社長、年収もセレブな額なようで羨ましいですね。

 

スポンサーリンク

安田美沙子と下鳥直之の馴れ初めも調査!

 

結婚してからはいろいろとあった安田美沙子さんと下鳥直之さん。

 

そんな2人の出会いや馴れ初めも気になりますね。

 

順に詳しくご紹介していきます。

 

出会いは共通の知人による紹介

 

安田美沙子さんと下鳥直之さんの出会いは、2012年1月に開かれた共通の知人であるオネエタレントの広海・深海さん主催の飲み会だったそうです。

 

安田美沙子さんは初対面の時の印象を聞かれ、次のように語っています。

 

雰囲気が似てるからって紹介されたんですけど、ビビッ!とは来なかったんですよ、正直。

なぜかすごい遠い席に座って、あんまり喋らないまま終わっちゃったんです。

引用:J-WAVE NEWS(https://news.j-wave.co.jp/2015/10/post-1159.html)

 

初対面では印象が薄い感じだったのでしょうか。

 

しかしマラソンとファッションが共通の趣味ということもあり、徐々に親交が深まったようです。

 

2度目に下鳥直之さんと会ったのは、友人たちを含めたランニングの時。

 

ランニングが終わって、みんなにハンバーガーを買って芝生で食べたんですけど、その時に背中を見たら太陽が射していて

「あっ、すごい広くて暖かそうな背中だな」って思ったのは、すっごい覚えています。

引用:J-WAVE NEWS(https://news.j-wave.co.jp/2015/10/post-1159.html)

 

ひょっとするとこの時には好意を持ち始めていたのかもしれませんね。

 

当時の安田美沙子さんはどちらかというと「俺についてこい!」というタイプの男性が好みだったそうですが、下鳥直之さんは真逆のタイプだったそう。

 

淡々としているので、ケンカを売っても買ってくれないんですよね(笑)。

そういう人って初めてで、この人ケンカ買わないんだって思って。

雰囲気とか価値観は似ているんですけど、内面が真逆なのですごくうまくいっている気がしますね。

引用:J-WAVE NEWS(https://news.j-wave.co.jp/2015/10/post-1159.html)

 

下鳥直之さんのすぐに感情的にならないところが魅力的だったようですね。

 

2人が出会った頃、安田美沙子さんは朝ドラの仕事で忙しく「今は仕事に集中したいから、しばらく付き合うのは待って欲しい」と言っていたのだとか。

 

想いを確かめ合ってから半年後、2012年2月14日のバレンタインデーに交際がスタートしました。

 

バレンタインデーが記念日だなんて、なんだかロマンティックですよね。

 

そして同じ年の7月19日に『週刊セブン』で安田美沙子さんと下鳥直之さんの熱愛が報道されました。

 

安田美沙子さんが下鳥直之さんの自宅マンションから仕事に行く姿がキャッチされたようです。

 

その際、下鳥直之さんは「結婚を視野に入れた真剣交際である」とコメントを発表したのだとか。

 

堂々と宣言してくれていて、彼女としては嬉しかったのではないかと思います。

 

マラソン完走後のサプライズプロポーズ

 

そんな2人のプロポーズは、素敵なサプライズプロポーズだったのだとか。

 

安田美沙子さんは、2014年3月9日に開かれた「名古屋ウィメンズマラソン2014」に出場していました。

 

そして安田美沙子さんがフルマラソンを完走した直後、控え室を訪れた下鳥直之さん。

 

「手紙を書いてきた」と言って渡された紙を開いてみると、なんと婚姻届だったそうです。

 

そこにはすでに安田美沙子さんの両親の承諾のサインが書いてありました。

 

証人の欄には、うちの両親のサインが書いてあったんです。

知らなかったのは私だけ…。

夫が先にうちの両親を訪ね、うちの父親が先に「うちの娘をお願いします」と頭さげてたんです。

引用:デイリースポーツ(https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/03/16/0006784095.shtml)

 

これは女性からすると、とても嬉しいプロポーズでしょうね。

 

婚姻届に続いて、下鳥直之さんから1カラットのティファニーの指輪を薬指にはめてもらった安田美沙子さん。

 

すぐに「いくら?」と値段を聞き返し、「関西人だなあ」と怒られたのだとか。

 

永遠を誓う円周率婚

 

安田美沙子さんと下鳥直之さんが入籍したのは2014年3月14日、交際から2年でゴールインしました。

 

3.14は円周率、円周率はずっと続くので「ふたりの仲が続くように」という願いが込められているのだそうです。

 

入籍日の決め方がなんともおしゃれで、素敵な夫婦ですよね。

 

安田美沙子さんは自身のブログで「本日、予てからお付き合いさせていただいていましたデザイナーの下鳥直之さんと3月14日午前1時45分に婚姻届を提出し、入籍致しました」と報告。

 

「これからどんな事があっても、手を取り合って行けたらと思います」と幸せを綴りました。

 

また結婚の決め手について、安田美沙子さんは過去のインタビューで次のように話していました。

 

価値観がすごく合うんですよね。楽っていうのもあるし。

ひとつのことに向かってふたりでやるっていうのが何でもできるので。

小さいことから、仕事のことまで、いろんなことを二人で協力できるというのがすごく幸せですね。

空気っぽいといえば空気っぽいんですけど、ときには冷静にピシャッと言ってくれることもあって。

自分の生活の中に溶け込んでいるので、そういう違和感がないことが、結婚相手になった決め手なのかなと思いますね。

引用:J-WAVE NEWS(https://news.j-wave.co.jp/2015/10/post-1159.html)

 

幸せそうな様子が伝わってきて、ほっこりしちゃいますね。

 

準備に1年かけた豪華結婚式

 

そんな2人の結婚式は入籍から約1年後、2015年4月5日に東京・港区の「八芳園」にて行われました。

 

安田美沙子さんはビーズやスパンコールが施されたプリンセスラインの純白のウエディングドレス姿を披露。

 

安田美沙子ウエディング姿
出典:https://mdpr.jp/wedding/detail/1478950

 

披露宴には芸能関係者を含めた240人が参列したそうです。

 

  • 新郎側:ブランド愛用者で友人の野田洋次郎さん、ホリエアツシさん、BUMP OF CHICKENメンバーなど
  • 新婦側:和田アキ子さん、熊田曜子さん、夏川純さんなど

 

そして余興はなんとBUMP OF CHICKENの生ライブだったのだとか。

 

なんとも羨ましいですね。

 

安田美沙子さんは結婚式へのこだわりが強く、結婚式の準備には1年ほどかけたそうです。

 

準備の期間中は、意見の食い違いや思わぬ出費があり夫婦間でかなりケンカが多かったのだとか。

 

下鳥直之さんはブログで「正直に言いますと、僕は結婚式をすることにあまり乗り気ではありませんでした。」とコメント。

 

「結婚式に向けては特にケンカをしたのではないでしょうか?」ケンカするから、もう結婚式はいいや。1回で十分です(笑)」とユニークに綴っていました。

 

夫婦で大変さを乗り越え、満足のいく結婚式になったようですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ということで今回は、安田美沙子さんの旦那の職業や年収、2人の馴れ初めについてご紹介しました。

 

  • 安田美沙子さんの旦那・下鳥直之さんは、ファッションブランド「VICTIM」経営者兼デザイナー。
  • 安田美沙子さんの旦那・下鳥直之さんの年収は、5000万円くらいだと言われている。
  • 安田美沙子さんと下鳥直之さんの出会いは、共通の知人の紹介。

 

今後も安田美沙子さんの活躍を応援していきたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク