山谷花純の中学校・小学校はどこ?出身大学や高校、卒アルも調査!

スポンサーリンク

女優の山谷花純(やまやかすみ)さん

 

これまで多数のドラマや映画に出演し、2018年映画『劇場版コード・ブルー』では丸刈り姿で末期がん患者を演じるなど、その役者魂で話題となりましたね。

 

山谷花純さんのプロフィール画像
出典:https://avex-management.jp/artists/actor/TKASU

 

最近ではNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に「せつ」役として出演しています!

 

今回は、そんな山谷さんの出身中学校から高校や大学進学などの学歴、気になる卒アル写真までを調査しました!

 

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

山谷花純の出身中学校・小学校は?

 

山谷さんは宮城県仙台市の出身です。

 

中学校は仙台市内の公立学校「幸町(さいわいちょう)中学校」ではないかと言われています。

 

幸町中学校の学区域から出身小学校は以下の4校のどこかであるということが分かります。

 

  • 仙台市立小松島小学校
  • 仙台市立幸町小学校
  • 仙台市立幸町南小学校
  • 仙台市立北六番丁小学校

 

山谷さんは小学5年生の頃にエイベックス主催の「俳優・タレント・モデルオーディション」に自ら応募し、見事合格。

 

翌年2008年には木村拓哉さん主演のドラマ「CHANGE」に出演し、子役として活動を始めました。

 

さらに中学校1年からは小学生向けのファッション誌「ニコ☆プチ」の専属モデルを務めるなど、

子役だけではなくモデルとしても活動し順調に芸能活動をしていました。

 

中学校の頃は陸上部に入部しましたが、モデルとして活躍していたため「日焼け禁止」と言われてしまい、

スパイクを買ったもののすぐに退部したそうです。

 

しかし、そんな山谷さんは中学2年生の頃に早くも女優として一度目の挫折を経験されています。

 

最初の1、2年は何も分からないなりに順調に作品が決まって、中学生になってから、

なかなか学校に行けない日もあったけど“お仕事楽しいな”って思っていたんです。

 

でも、中学2年のころ、全然オーディションに受からない時期があって。

 

そのころ地元・仙台の一般の中学校に通っていたんですが、中1のときに仕事で休んだりしていたから、

中2になって急に学校に行きだしても、学校には自分の居場所がなくて……。

引用:Deview(https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=481)

 

このころは芸能活動と学校生活の板挟みに苦しんでいたようです。

 

さらに、追い打ちをかけるように中学2年生の終わりごろである2011年には仙台市内で東日本大震災により被災を経験されています。

 

それにより、さらに仕事が激減してしまったようで、インタビューでは以下のように話しています。

 

小学6年生のときから芸能の仕事をしていて、実は震災の翌日も新幹線で東京に行く予定だったんです。

 

でも仕事は全部キャンセルになって、学校にも行けず、本当に何もすることがない。

 

心にぽっかり穴が開いてしまいました。

引用:映画ナタリー(https://natalie.mu/eiga/column/419419/page/2)

 

このような状態の中で仕事に対して負けたくないという思いが強くなったようで、

山谷さんはインタビューの中で中学3年生の頃を「再スタートだった」と振り返っています。

 

この頃からは「悪の教典」や「リアル鬼ごっこ3」など有名な映画にも多数出演されています!

 

一度挫折を経験したからこそ、仕事に対してより真剣に向き合うようになったのでしょうね。

 

まだこの頃、山谷さんは中学生なのに大人な考えで感心してしまいます…

 

山谷花純の出身高校は東北高校!

 

幼い頃から事務所に所属し芸能活動をしてきた山谷さんですが、高校は芸能人が多く通う「堀越学園」などの都内の学校ではなく、

地元仙台の私立高校である「東北高校」に入学しています。

 

山谷さんや友人たちが着ている高校の制服からも東北高校であることがわかります。

 

高校時代は多くの友人に恵まれたそうで、今でもSNSで高校の友達をよく話題にしている山谷さん。

 

芸能活動の中心となる東京都からは遠いですが、交流の幅を広げたり、仕事以外での人間関係を作るためにあえて地元の学校を選んだのでしょう。

 

東京の芸能系の高校への進学も考えたんですが、この仕事だけの世界にいると、

お芝居のときにいつか立ち止まってしまうときが来るんじゃないかと思ったんです。

 

新幹線代も安いわけではないけど、『地元の普通の学校に、通わせて下さい』って親と一緒に事務所にお願いしに行きました。

引用:Deview(https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=481)

 

一般の高校では芸能活動をバイトとして扱われてしまったり、出席が足りなくなってしまったりと、

どうしても芸能活動を続けるのが難しかった中で、全面協力を申し出てくれた「東北高校」に入学を決めました。

 

東北高校は元野球選手のダルビッシュ有さんや元フィギュアスケートの荒川静香さんなどの有名人の出身校でもあります!

 

山谷さんは高校の頃には「科捜研の女」や朝ドラ「あまちゃん」など、ドラマの出演に引っ張りだこで順調に女優としてのキャリアを積み上げていきました。

 

このように多忙な役者生活を送っていた山谷さんは、高校で部活などに所属しておらず

「制服を着て通えたのも3年間で1年半くらい」とTwitterで話しているため、芸能活動と学校生活の両立に相当苦労されたようです。

 

高校の卒アル写真は公開されていませんでしたが、山谷さん自身が高校の卒業式での写真をTwitterに投稿していました!

 

 

スカートの短さに自分で突っ込みを入れているのがおもしろいですね(笑)

 

お隣に写っているのはお母さまでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

山谷花純は大学に進学してる?

 

山谷さんは高校卒業後、大学には進学していません。

 

高校の頃は地元仙台の学校に通っていたため、ドラマ出演の際も1話のみ出演するなど

どうしてもスケジュール上単発的になっていたため、芸能活動に専念するためにもそのような決断をしたのではないでしょうか。

 

そして2015年には特撮ヒーロードラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に出演し、モモレンジャーとして親しまれるようになりました!

 

手裏剣戦隊ニンニンジャーに出演する山谷花純さん
出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ninnin/sphone/character/?f=c_pink

 

しかしその後はゲスト出演などが多くなり、1ヶ月に2日ほどしか仕事がない時期もあったようです。

 

バイトや資格などに挑戦し、好きだったお芝居もあまり楽しめなくなってしまった時期だったとか。

 

ちょうどそのころ、映画「コード・ブルー」のオーディションがあり「これに落ちたら女優はやめよう」と思って挑んだそうです。

 

そしてオーディションに見事合格し、映画内で末期がん患者を演じるためにバリカンで丸刈りにして決意をもって撮影に挑みました。

 

丸刈りでコードブルーの撮影に挑む山谷花純さん
出典:https://www.instagram.com/p/BlzyphgjnOx/?utm_source=ig_web_copy_link

 

そんな山谷さんの感情のこもった熱い演技と女性の象徴とも言われる髪を丸刈りにしてまで挑んだその勇気から、ネットでは当時大きな話題となりましたよね!

 

山谷さんはインタビューで当時の事を以下のように振り返っています。

 

自分とほぼ変わらない年齢で胃がんで亡くなってしまう女性を演じながら、今を生きることの大切さや、

思ったことはちゃんと言葉にしないと伝わらないのが身に染みて、

 

「もう1回頑張ってみようかな」という気持ちになれたんです。

 

それで今に繋がっています。

引用:ヤフーニュース(https://news.yahoo.co.jp/byline/saitotakashi/20211010-00262255)

 

中学校の頃と高校卒業後に経験した二度の挫折と、そこからの再スタートによって、今の女優としての山谷花純さんができたのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、女優 山谷花純さんの出身中学校や高校などこれまでの学歴について調査しました!

 

  • 山谷花純の出身中学校は仙台市立幸町中学校の可能性が高い
  • 山谷花純の出身高校は仙台市にある私立東北高等学校
  • 山谷花純は大学に進学していない

 

念願の大河ドラマデビューや初ヒロインなど、最近次々とデビュー当時の夢を叶える山谷花純さん。

 

芸歴は15年と長いですが年齢は25歳とまだまだ若手女優である山谷さん、今後の活躍にも期待が高まりますね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク