當真あみの出身中学・小学校はどこ?高校や卒アルなど学歴も調査!

スポンサーリンク
女優の當真あみ(とうま あみ)さん。
當真のプロフィール画像
出典:https://www.crank-in.net/news/102534/1
ブレイク必須・大注目の若手女優さんで、今後の活躍にも注目がされています。
そんな當真あみさんは学生時代はどのような感じだったのでしょうか?
そこで今回は當真あみの出身中学・小学校はどこ?高校や卒アルなど学歴も調査!
という事で、そんな當真あみさんの学校生活について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

當真あみの出身小学校はどこ?

 

當真あみさんの小学校についての情報はありませんでした。

 

當真あみさんは沖縄の出身です。

 

そして「當真」という珍しい苗字をしています。

 

「當真」という苗字は全国に860人ほどしかいないらしく、数字を見ても珍しい苗字であることが分かります。

 

その860人のうち800人が沖縄の人だそうで、その中でも沖縄市がおよそ360人で那覇市がおよそ100人ということでした。

 

小学校は沖縄市に15校、那覇市に36校あるのでこの中のどれかである可能性が高いかもしれません。

 

さらに沖縄でも泡瀬という場所に、「當真」父苗字が多いそうです。

 

このことから、この情報だけでいうと當真あみさんは沖縄市の泡瀬という場所の出身である可能性が高そうです。

 

また、當真あやさんはインタビューで「家から海が近い」という発言もしていることから、「沖縄私立泡瀬小学校ではないか?」という予想をしている人もいました。

 

もちろん、限られた情報の中から推測した情報に過ぎないのであくまでも予想として捉えるくらいが良さそうです。

 

また、特技としてバイオリンやピアノを挙げている當真あみさん。

 

バイオリンについては、なんと3歳の頃から習っていたそうです。

 

當真あみさんはバイオリンを始めたきっかけについて次のように語っています。

 

テレビを見てバイオリンを弾くマネをしていたら、お父さんが習うことを勧めてくれました。オーケストラで『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』を弾いたことがあります。でも、人前よりも好きな曲を1人で弾くのが好きです。家でよく、クラシックや流行っているJ-POPの曲を弾いていました

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/saitotakashi/20220312-00285723

 

理由は何であれ、当時3歳の當真あみさんにバイオリンを習わせてあげる父親には子供への愛情が感じられますね!

 

一方、ピアノは幼稚園の頃から習っていたようです。

 

こちらは母親に勧められたらしく、インタビューでは次のように語っています。

 

ピアノのほうはお母さんから勧められました。バイオリンと全然違って、難しかったです。中学1年から3年生まで、合唱の伴奏をやりました

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/saitotakashi/20220312-00285723

 

インタビューから、若干バイオリンの方が得意な意識があるのかな、といった印象も受けます。

 

それにしても父からはバイオリン、母からはピアノを勧められる家庭もそこまで多くはないと思うので、もしかしたら音楽一家なのかと勘繰ってしまいますね。

 

いつかテレビに出演した際に、特技披露としてバイオリンかピアノを弾いている姿が見てみたいですね!

 

當真あみの出身中学校はどこ?

 

中学校について、こちらも確かな情報が見つかりませんでした。

 

中学在学中は沖縄にいたことは分かっています。

 

沖縄市に中学校は9校、那覇市には18校あるのでこの中のどれかである可能性があります。

 

また、「當真」という苗字が多い沖縄県の泡瀬には、美東中学校と沖縄東中学校があるのでこちらの中学校のどちらかである可能性も高そうです。

 

當真あみさんは中学時代はテニス部に所属していたそうです。

 

テニス部の思い出については次のように語っています。

 

コロナが流行る前の1年生のときは、夏休みも練習に行って頑張っていました

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/saitotakashi/20220312-00285723

 

コロナもあって、部活動が制限される中でも頑張っていたようですね!

 

また、芸能界にスカウトされたのもこの頃で、中学2年生の頃に地元で玉城ティナさんも所属する事務所「ディネアンドインディー」から声をかけられたそうです。

 

当時の當真あみさんは学校では目立ったりするようなタイプではなく、芸能界に入るなんてことは考えたこともなかったそうで、その時の様子を次のように振り返っています。

 

自分が芸能界に入ることは考えたこともなかったです。将来はリハビリの手伝いやマッサージをする理学療法士になりたいと、何となく思っていました

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/saitotakashi/20220312-00285723

 

芸能界入りについてしばらく考えたそうなのですが「こんなチャンスが次いつ来るかわからない」と芸能界に挑戦することを決意したそうです。

 

事務所からスカウトされなかったら芸能の世界には行っていないと考えると、運命的なものを感じますね!

 

そうして芸能活動を始めた當真あみさんは、2021年7月にリクルートの企業CMでデビューしました。

 

 

リクルートが14年ぶりに制作する企業CMとあって、すごい大役を任された當真あみさん。

 

しかし本人はこのCMでの撮影について、「ドローンが飛んでいるのを見て、一人でテンション上がってました」と、撮影を楽しんでいることを語ってくれました。

 

CMデビューでいきなり大役を任されても楽しめてしまうメンタルを見ても、當真あみさんはかなりの逸材と言えるのではないでしょうか?

 

そして、2022年1月にはTBSドラマ「妻、小学生になる」で女優としてデビューしています。

 

當真と中学
出典:https://bright-magazine.com/topics/9042/

 

女優として活躍する當真あみさんはこれからたくさん見られると思うと、とても楽しみですね!

 

2022年3月にはカルピスウォーターの第14代CMキャラクターに就任されました。

 

 

このカルピスウォーターのCMは過去に長澤まさみさん、川島海荷さん、黒島結菜さんらがCMキャラクターに就任しており「人気女優の登竜門」とも呼ばれています。

 

當真あみさんが憧れていると言っている女優の長澤まさみさんも出演していたということで、このCMをきっかけに長澤まさみさんのようにさらなる飛躍ができるように応援していきたいですね!

 

スポンサーリンク

當真あみの進学先の高校はどこ?

當真あみさんは2022年3月に中学校を卒業しています。
その後、當真あみさんは芸能活動のため東京に進出しているようです。
しかし、當真あみさんがどこの高校院入学したかについての確かな情報は得られませんでした。
噂では當真あみさんは目黒日本大学高等学校に入学したのではないか、といった情報も流れているようです。
目黒日本大学高等学校はもともと「日出学園」と呼ばれており、芸能活動をする学生が入学する学校として有名です。
事務所の先輩である玉城ティナさんが目黒日本大学高等学校の卒業生であることが、噂の根拠になっているそうです。
當真と学校
出典:https://littlestand.com/woman/%E7%8E%89%E5%9F%8E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8A/
同じく芸能活動と両立できる学校として堀越高校もあります。
しかし堀越高校は、當真あみさんの入学先の候補から外れています。
堀越高校に限った話ではないと思いますが、芸能活動をしていれば必ず入れるというわけでもなく、受け入れている芸能事務所も決まっているそうなのです。
事務所の先輩である玉城ティナさんが卒業した目黒日本大学高等学校であれば、ある程度の入学条件は満たされているであろうと考えることができます。
ということから、當真あみさんも玉城ティナさんと同じ高校に入学するのではないかという噂が流れたのでしょう。
高校はどこであれ、芸能活動に集中できる環境を作ったこれからの當真あみさんの活躍に注目ですね!
スポンサーリンク

まとめ

今回は當真あみさんの学校生活などについての記事をお届けしました。
  • 當真あみの出身小学校は沖縄私立泡瀬小学校といった噂もあるが、実際は不明
  • 當真あみの出身中学校も確かな情報がなかった
  • 當真あみの進学先の高校は目黒日本大学高等学校である可能性がある
今後も當真あみさんを応援していきたいですね!
最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク