カンニング竹山に虐めを受けた後輩芸人はラブカップル中田!過去のラジオ発言がゲスすぎて炎上!

スポンサーリンク

 

カンニングの竹山が過去に行ったいじめ行為が話題です。

 

その内容は後輩芸人に対し、自身の歯くそを無理やり食べさせる。

 

おし○この焼酎割りを飲ませる。

 

など、度を超えたもの。

 

カンニング竹山はこれまでに何度もいじめ行為に対する批判を行っていたこともあり

 

お前が言うな

 

と批判炎上を起こしているようです。

 

今回はカンニング竹山からいじめ被害にあった芸人や過去のいじめ告白ラジオの内容などをまとめました。

 

スポンサーリンク

カンニング竹山が後輩芸人にいじめで炎上!

 

問題になっているのは2007年9月20日に放送されたTBSラジオの

 

「木曜JUNK2 カンニング竹山 生はダメラジオ」

 

この放送で竹山は後輩芸人に対してのいじめ行為を嬉々として語っています。

 

竹山のいじめ行為まとめ

以前から自身の送り迎えを担当していたという後輩芸人。

 

その芸人は日頃から竹山の陰口を叩いたり、車をぶつけた事を黙って居たりと竹山を苛つかせていたそうです。

 

そしてある飲み会の際、後輩芸人に対し、自分に忠誠を誓う事を強制させた竹山は

 

忠誠誓うなら歯くそを食うしかねぇな

 

と自分の歯からBB弾程の大きさの歯くそを取って後輩芸人に食べることを強要したそうです。

 

当然後輩芸人は

 

止めてください

 

と拒否するも、周りの若手芸人に取り押さえられ、逃げられない状況に。

 

最終的には竹山のおならを吹きかけられた歯くそを

 

食え、食え

 

と嫌がる後輩芸人の口に無理やりいれ、顎を後輩芸人達に動かされて食べさせたそうです。

 

竹山はその様子を

 

あれは実質レ○プ

暴行だよね

 

と、本当に嬉しそうに、笑いながら話していました。

 

終わってるな…

 

それから歯くそを食わせるのが恒例行事になったといい、さらには

 

あいつ(後輩芸人)が俺の汚いものでのんで無いのはう○こだけ

 

と話を続ける竹山。

 

焼酎のおしっ○割も飲ませた。

せんべいに恥○をつけて食わせた

 

と、終始笑いながら話し続けました。

 

これを聞いて思い出すのが小山田圭吾ですよね。

 

小山田圭吾の出身小学校・中学校・高校は和光学園!いじめ自慢で炎上!

 

2007年の放送当時も

 

小山田圭吾と同レベル

もう辞めてくれ

 

と大批判を受けています。

 

それを受け、番組後半と翌週の同番組で謝罪した竹山ですが…

 

その内容は

 

先週僕が生放送の中でリスナーの皆様に大変不快な思いをさせてしまいまして申し訳ございませんでした。

 

と、本当に形だけの謝罪。

 

この謝罪の書き起こしを見てもらえればわかるように、被害者である後輩芸人への謝罪は一才なく、

 

リスナーの皆さん、関係者のみなさん、すいませんでした

 

と繰り返すだけ。

 

まずは被害者の後輩芸人に対しての謝罪の言葉を述べろよ

 

そんな事、本当に反省していればわかりますよね。

 

それが理解できていないという事は…

 

要するにこの男、なんの反省もしていないんですよね。

 

それどころか

 

僕の伝え方が悪くてあんな風になってしまった

 

などと言い訳までしています。

 

本当に体裁を整えたいだけ、自分の保身を計りただけ…

 

さらに、2021年現在、この話を掘り返されたときには

 

あの話は盛っていた

 

などと苦しい言い訳をして話を終わらせようとしています。

 

このままコメンテーター気取りでテレビに出続けるのかな?

 

被害にあった後輩芸人はラブカップルの中田善之

 

竹山のいじめ被害にあったのはすでに解散しているラブカップルというコンビの中田善之氏。

 

竹山は

 

当時から現在に至るまで付き合いがあるし、本人もいじめだとは思っていない

 

などと話しているんですが…

 

ただでさえ上下関係が厳しい芸人の先輩に対し、

 

あれはいじめだった

 

とは中々言えないのではないでしょうか?

 

中田善之氏には是非、本当の気持ちを聞いてみたいですね。

 

スポンサーリンク

過去にはいじめ批判

 

ワイドショーにコメンテーターとして頻繁に登場するカンニング竹山。

 

今年2月、大きな波紋を読んだ韓国女子バレー界のスター、双子のバレー姉妹イ・ジェヨン &ダヨンの報道。

 

その報道内容は中学生時代、当時の同級生だった被害者達に凄惨ないじめを行っていたと言うものでした。

 

結局姉妹には無期限試合出場停止となりチームを解雇、そして海外移籍すらも許されないという裁定が下りました。

 

10年以上前のいじめ行為に関して、非常に思い処分が下ったことについての議論でカンニング竹山は

 

いじめられたほうは一生悔しくてたまらなくて嫌な思いをしているわけですから、学生時代のいじめといえども一生の罪だぞということを分からせるためには間違っていない

引用:引用:https://news.nifty.com

 

とコメントしています。

 

え~

 

そして2021年4月にも

 

自身のラジオ番組「カンニング竹山の土曜TheNIGTH」にて

 

~いじめ/無くならない隠蔽の闇~

 

と題し、いじめ問題に対する特集放送をしていました。

 

 

出典:https://twitter.com/takeyama0330

 

ヤバいなこいつ…

 

さらには記憶に新しい小山田圭吾のいじめ問題のときにも

 

いじめをしているのは絶対許されることではなくて、何年たっても

小山田氏の今回のいじめの話は稀に見るひどさ。

昔の「金八先生」とか学園ドラマで描かれたいじめ問題なんかよりもひどい。ヘドが出る内容。

もうここで話したくもないくらい

引用:https://news.nifty.com

 

とのコメント。

 

更に探してみると、朝日新聞出版のニュース・情報サイト「AERAdot.」にていじめについてのコラムまで書いています。

 

要約すると

 

いじめといじりは違いますよ~

ボクたち芸人がやっているのは愛のある「いじり」であって「いじめ」じゃないんですよ~

いじられた人間は「いじってくれてありがとう」って喜んでるんですよ~

僕たちは良い事をしているんですよ~

 

という内容でした。

 

個人的にカンニング竹山が後輩の中田善之氏に行った行為は小山田圭吾と同レベルに下劣だと思うんですが…

 

それを「いじめ」ではなく「いじり」と言い張るには流石に無理があるように思います。

 

そして何より、そんな人間がコメンテーターの真似事をしている、というのは本当に恐ろしい話ですね。

 

 

スポンサーリンク