高梨沙羅のスーツ規定違反の原因や理由は?どこの部位かも!

スポンサーリンク

 

北京オリンピックでスキージャンプの高梨沙羅選手がスーツの規定違反で失格になってしまったそうです。

 

今回は高梨沙羅のスーツ規定違反って何?理由や原因は?どこの部位かも調査!

 

という事で、高梨沙羅選手のスーツ規定違反について調べました

スポンサーリンク

スーツの規定違反って何?

 

そもそも、スキージャンプのスーツの規定違反ってなんなのでしょうか?

 

ツイッターなどを見ても、

 

 

疑問に思う方が大勢居るようです。

 

調べてみると、

 

国際スキー連盟(FIS)の規則では「直立姿勢で、スーツ寸法はボディーと一致しなければならず、最大許容差はスーツのあらゆる部分において、ボディーに対しプラス1センチ~3センチ(女子は同2センチ~4センチ)とする」と決められている。

引用:https://www.nikkansports.com/

 

とのこと。

 

要は身体とスーツの寸法が完全に一致したピッタリサイズで無ければならない、ということですね。

 

確かに、スキージャンプは浮力を利用して滑空する競技ですから、身体のサイズにあっていないスーツでは記録に差が出てきてしまいます。

 

それを悪用すれば、わざと大きめのスーツを用意して飛距離を伸ばす、なんて選手も出てくるかもしれませんからね…

 

とはいえ、飛んでから失格にされるというのはあまりにもかわいそうですよね。

 

せめて競技前にチェックして、スーツの交換などの措置があればよかったのでは…

 

高梨沙羅のスーツ規定違反の理由や原因は?

 

問題は、なぜ高梨沙羅選手のスーツが規定違反になってしまったのか?

 

ですよね。

 

まさか高梨沙羅選手がわざと規定違反のスーツを着用する訳もないですから、何か原因があるはず。

 

しかし、現在のところ、スーツが規定違反になった原因や理由に関しては明らかになっていないようです。

 

ただ、スキージャンプのスーツはシーズン初めに身体計測した数値を提出するため、体重が前後すればそれだけ誤差が出てくる事もあるんだとか…

 

なので、今回の様なスーツ規定違反は珍しいことではないそうです。

 

ただ、

 

W杯を転戦する高梨クラスだと、年間約20着を使用し、常にベストの状態のスーツで試合に臨んでいる。

引用:https://www.nikkansports.com/

 

とのことで、やはり今回の失格には疑問が残りますね…

 

スポンサーリンク

高梨沙羅のスーツ規定違反の部位はどこ?

 

高梨沙羅選手のスーツですが、どの部分で規定違反となったんでしょうか?

 

こちらに関しても現状では情報なし。

 

続報を待つしかないといった感じですね。

 

どうやら高梨沙羅選手のスーツは両足の太もも部分が規定サイズよりも2cm大きかったようです。

 

スーツのチェックはランダムで行われるとの事なんですが…

 

ネットではこの規定違反に関して論争が巻き起こっているようですね。

 

高梨沙羅の違反失格は中国の陰謀?よくある事との声も…ネットの反応や炎上まとめ!

 

 
あれてるな…

 

スポンサーリンク

世間の声

 

高梨沙羅選手のスーツ規定違反のニュースを受けての、世間の声をまとめました。

 

 

やはりルールそのものに疑問を持つ方が多いようですね。

 

高梨沙羅選手のスーツ規定違反に関しては、続報があれば情報を更新します。

 

スポンサーリンク