佐藤聖羅と結婚相手の馴れ初め・出会い!会社経営者で顔画像や妊娠、子供も調査!

スポンサーリンク

元SKE48メンバーでグラビアアイドルの佐藤聖羅(さとうせいら)さん

 

佐藤聖羅さんが結婚されたことが発表され話題になっています。

 

佐藤聖羅さんの結婚相手やお子さんが気になりますよね。

 

今回は佐藤聖羅と結婚相手の馴れ初め・出会い!会社経営者で顔画像や妊娠、子供も調査!ということで、調べてみました!

 

 

スポンサーリンク
 

 

スポンサーリンク

佐藤聖羅の結婚相手はどんな人?

 

佐藤聖羅さんは2022年12月22日に結婚していたことを発表。

 

入籍は2022年2月22日だったそうです。

 

入籍日は2が6つ並んだスーパー猫の日で、お相手も佐藤聖羅さんも猫好きということからこの日を選んだそう。

 

そんなお相手は芸能関係者などではなく会社経営者。

 

佐藤聖羅さんはインスタグラムにお相手とのウエディングフォトを載せていますが、一般人ということでお相手のお顔は隠されていました。

 

出典:https://www.instagram.com/p/CmdVQkVr60h/

 

会社経営者の中には顔や名前が知られているような方もいらっしゃいますが、佐藤聖羅さんの結婚相手はそのタイプでは無さそうですね。

 

またお写真を見る限り、花束で完全にお顔が隠れていることから、お相手は顔が小さいのではないかと思います。

 

きっと容姿もかっこいい方なのでしょうね。

 

そんな結婚相手ですが、猫好きな男性なようで、独身時代から猫を飼われているようです。

 

佐藤聖羅さんも結婚前から愛猫のセロリ君を飼われていますが、結婚後は愛猫が2匹になったそう。

 

 

きっと佐藤聖羅さんと価値観の合う、猫好きな男性なのでしょうね。

 

佐藤聖羅と旦那の出会い、馴れ初めは?

 

そんな佐藤聖羅さんとお相手はどのように出会われて結婚されたのでしょうか。

 

調べてみましたが、具体的な出会い馴れ初めは公表されていません。

 

ただ芸能関係者ではないそうなので、プライベートで知り合ったのではないでしょうか。

 

いつから交際していたのかも気になりますよね。

 

佐藤聖羅さんが最後に彼氏の存在を公言していたのは、2019年4月の『全力!脱力タイムズ』です。

 

元彼氏であるノンスタ井上さんがターゲットとなっていじられる回で、佐藤聖羅さんの私物の指輪が登場しました。

 

佐藤聖羅さんはその指輪について、「新しい彼氏に貰った指輪」と説明。

 

2019年4月ごろに付き合いたての彼氏がいたと思われます。

 

2019年の初めごろに付き合い、2022年2月に結婚だとすれば、交際期間もかなり良い感じですよね。

 

また、その彼氏から指輪をプレゼントされているということは、お相手はお金持ちの可能性も高そうです。

 

以上の情報から、この時の彼氏が現在の旦那さんという可能性は高そうですよね!

 

正しい情報は佐藤聖羅さん自身に話していただかないとわかりませんが…

 

佐藤聖羅さんと旦那さんは2019年の初めごろから付き合っており、交際期間が3年ほどだった、というのが一番有力かもしれません。

 

スポンサーリンク

佐藤聖羅の子供も調査!

 

佐藤聖羅さんは2022年12月22日、結婚と同時に第一子妊娠も報告されています。

 

既に安定期に入っており、2023年4月に出産を予定しているそう。

 

彼との間には第1子を授かりまして、毎日心身ともに穏やかな生活を送っています。すでに安定期に入っておりまして、来年4月に出産の予定です

引用:https://www.instagram.com/seira_seira.s/

 

なので2022年の夏前ごろには授かっていたのかもしれませんね。

 

佐藤聖羅さんは2022年の夏前ごろから、インスタグラムに自撮りなどの投稿をあまりされていません。

 

もしかすると体型が変化し始めていたのかもしれませんね。

 

お子さんを出産すれば、佐藤聖羅さんと旦那さん、お子さん、猫二匹とかなり賑やかな家族になるようです。

 

佐藤聖羅さんのお子さんならお顔もかわいいでしょうし、生まれてくる日が楽しみですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

佐藤聖羅さんの結婚相手やお子さんについて記事を書かせていただきました。

 

まとめ

  • 佐藤聖羅さんの結婚相手は会社経営者だが誰かは不明
  • 佐藤聖羅さんと旦那さんは2019年年始ごろから付き合っていた可能性大
  • 佐藤聖羅さんは第一子妊娠中で2023年4月出産予定

 

以上のことがわかりました。

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク