里見紗李奈(パラバド)の実家や両親(父・母)が凄くて偉い!経歴もチェック!

スポンサーリンク

 

東京パラリンピックバドミントンに出場する里見 紗李奈(さとみさりな)選手。

 

出典:https://2020.ntt/

 

現在パラバドミントンの金メダル最有力候補と言われる凄い選手なんです。

 

今回は里見紗李奈(パラバドミントン)の経歴や出身高校、大学にwikiプロフィールもチェック!

 

という事で、そんな里見紗李奈選手の経歴やプロフィールなどを調べました!

 

スポンサーリンク

里見紗李奈(さとみさりな)選手の経歴をチェック!

 

出典:https://2020.ntt/

 

千葉県八街市で育った里見紗李奈選手。

 

高校生までは普通に学生生活を送っておられたようです。

 

しかし、20165月。

 

里見紗李奈選手が高校3年生の時に、交通事故に遭ってしまいます。

 

この事故で助手席に座っていた里見紗李奈選手は脊髄を損傷。

 

両下肢に重い障害が残ってしまいます。

 

そんな

 

事故後、リハビリを含め9ヶ月もの入院生活を送った里見紗李奈選手。

 

退院後は

 

車椅子では一人で何も出来ない

周りの視線が気になる

 

という理由から、1ヶ月間家に閉じこもったままだったんだとか。

 

それはしょうがない

 

そんな里見紗李奈選手を支えたのがご両親の淳さんと比奈子さんでした。

 

ご両親は

 

起きてしまったことは仕方がない

 

とあくまでもポジティブな考えで里見紗李奈選手に接したそうです。

 

なかなか出来る事じゃ無いよ

 

そして千葉市で「パラバドミントン」が盛んだと言うことを知った淳さんは、

千葉市のパラバドミントンチーム「パシフィック」の練習見学に紗李奈選手を誘ったんだとか。

 

そこでパラバドミントンと出会ったのか

 

そしてその「パシフィック」を率いていた人物こそ、今回の東京オリンピックにも出場が決まっている日本代表選手、村山浩選手だったのです。

 

村山浩選手

出典:https://www.badspi.jp/

戦歴

2016年

パラバドミントンインターナショナル コロンビア
シングルス 金/ダブルス ベスト8/ミックスダブルス ベスト8

2017年

パラバドミントンインターナショナル ペルー
シングルス 銀/ダブルス 金/ミックスダブルス 銅

2017年

日本障がい者バドミントン選手権大会
シングルス 3位/ダブルス 優勝

2018年

パラバドミントンインターナショナル ブラジル
シングルス 金/ダブルス 金/ミックスダブルス 金

引用:http://team-smbc.com

 

中学時代のバドミントンの経験もあり、どんどんパラバドミントンにのめり込んでいったという里見紗李奈選手。

 

パラバドを始めて半年足らずの20178月のデビュー戦ではシングル3位。

 

同年12月に行われた日本選手権に出場し準優勝。

 

2018年のタイ国際のダブルスでは日本のエース、山崎 悠麻(やまざき ゆま)選手とコンビを組んでいます。

 

そして2019年、世界選手権でシングルス初優勝。

 

出典:https://www.yonex.co.jp/

 

わずか2年でパラバドミントンの頂点に輝きます。

 

2020年に行われた日本選手権でもシングルスで優勝し、東京パラリンピックの日本代表に内定。

 

パラリンピックではシングルス、ダブルスでのメダル両獲りを狙う、有力選手です。

 

思わぬ事故から重い後遺症を抱えてしまった里見紗李奈選手。

 

しかし、両親の愛情、そしてバドミントンに対する努力で大きく人生を変える事が出来たんですね。

 

凄すぎる!

 

パラリンピックでは里見紗李奈選手のダブル金メダルに期待したいですね!

 

里見紗李奈選手の両親(父・母)が凄い!

 

酷い事故にあってしまった里見紗李奈選手を支えたご両親。

 

本当にすごい方達ですよね。

 

そんな里見紗李奈選手の両親を紹介します。

 

父 淳(あつし)さん

まずは里見紗李奈選手のお父さん、淳さん。

 

年齢や職業などは不明でした。

 

前述したように、里見紗李奈選手がパラバドミントンを始めるきっかけを作ったのはお父さんです。

 

紗李奈選手の事故を知った時は、頭が真っ白になり、何も考えられなくなったという淳さん。

 

しかし、紗李奈選手がリハビリに励む姿を見て、徐々にポジティブな気持ちを取り戻していったそうです。

 

そして、両下肢に障害を持った紗李奈選手のために自宅を大リフォームを行ったそうです。

 

いいお父さんだ

 

紗李奈選手が使う競技用の車椅子も、さいてい4050万円という安く無い値段なんですが、

なんと現在は100万円以上のものを使用しているそうです。

 

道具だけでも凄くお金がかかるんだね

 

始めた当初は紗李奈さんよりも熱心で紗李奈選手をパラバドに誘っていたという淳さんですが、

意外にも紗李奈選手が中学時代にバドミントン部に所属していた事を当時は知らなかったそうです。

 

これだけを聞くとコミュニケーション不足なのでは?

 

と思ってしまいますが、それ以外のエピソードではお互いの愛情に溢れていますから心配はいらないんでしょうね。

 

母 比奈子(ひなこ)さん。

お母さんの比奈子さんに関しても年齢、職業などの情報は見つかりませんでした。

 

里見紗李奈選手が入院していた時、毎日病院に通っていたというエピソードがありますから、専業主婦の可能性は高そうです。

 

お父さんと同じで、常に明るく前向きな比奈子さん。

 

里見紗李奈選手が9ヶ月間の入院生活やリハビリを乗り越える事が出来たのは、比奈子さんのお陰だったそうです。

 

いい両親すぎる

 

里見紗李奈選手の兄弟については現時点では情報がなく、おそらくは一人っ子なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

里見紗理奈選手の両親(父・母)の顔画像は?

 

里見紗理奈選手のご両親の顔画像ですが、千葉県成田市の市会議員、眞野義行氏のブログに

 

里見紗理奈選手とご両親の写った写真を発見しました。

 

里見紗理奈選手のお父さん、敦さんとお母さん、比奈子さんの顔画像
出典:https://crescentmano.hatenablog.com

 

里見紗理奈選手の真後ろに写るのがお父さんの敦さん。

 

そのとなりがお母さんの比奈子さんでしょうか。

 

なんか似たもの夫婦って感じで微笑ましい

 

っていうか、里見紗理奈選手、やっぱりかわいいですね。

 

 

まとめ

 

今回は里見紗李奈(パラバド)の実家や両親(父・母)が凄くて偉い!経歴もチェック!

 

という事で、里見紗李奈選手について調べました。

 

 

思わぬ事故で足に重い障害を負ってしまった里見紗李奈さん。

 

障害を乗り越え、世界的なパラバドミントン選手になった紗李奈選手はもちろんですが、

それを支えたご両親の淳さん、比奈子さんも同じくらいに素晴らしい家族でしたね。

 

東京パラリンピックでの里見紗李奈選手の活躍が楽しみです!

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク