桜井ユキの実家は久留米で地元はどこ?親は自営業でお金持ちの噂も!

スポンサーリンク

 

「真犯人フラグ」や「G線上のあなたと私」など数々の話題作に出演し、高い演技力が評価されている桜井ユキさん

 

桜井ユキ 公式Instagram
出典:https://www.instagram.com/p/CeLXfaHpk-M/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 

今年1月に、ドラマで共演経験のある俳優の黒羽麻璃央さんと結婚した事も話題になりましたよね!

 

そんな今勢いのある桜井ユキさんについてみてみると、ご実家がかなりのお金持ちであるという噂がありました!

 

その噂の真相や、地元や出身校についても詳しく調査したのでぜひ一緒に見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

桜井ユキの実家はお金持ち?

 

まず桜井ユキさんのご実家について調べたところ、福岡県で自営業をされているそうです。

 

自営業といっても様々な職種がありますが、その詳しい情報は公表されていません。

 

ご両親は一般人のため、桜井ユキさんは公にしていないようです。

 

公表したら聞きつけたファンが通ったりとメリットがありそうな気もしますが、少しでもトラブルが起きた場合に面倒なことになる可能性もありますよね。

 

ご家族を守るためにも、あえて公表はしないのかもしれませんね。

 

ファンの間の噂では、飲食店で居酒屋を経営しているのではないかと言われています。

 

たしかに自営業と聞いて、まず頭に浮かぶのは飲食店ですよね。

 

さらに居酒屋と噂されるのには理由があり、それはこちらの写真です。

 

桜井ユキ 実家 居酒屋
出典:https://massuuy.com/sakuraiyuki-ichikeinokarasu-8229

 

この写真の背景が居酒屋さんのように見えますよね。

 

この事から、これは実家の居酒屋さんで撮った写真ではないかと推測されました。

 

この写真の出処などは分かりませんが、桜井ユキさんであることに間違いはなさそうです。

 

ただメイクや髪型など雰囲気が、今とは全く別人ですよね!

 

当時の流行りなどもあったと思うので、これはかなり昔の写真なのではないでしょうか。

 

後に詳しくお伝えしますが、桜井ユキさんは1度芸能界を諦めて地元に帰り、実家の自営業を手伝っていた時期があります

 

なので、この写真はその時期のものだと考えられます。

 

そして実家が居酒屋さんだとすると、かなり繁盛しているお店の可能性が高いです。

 

というのも、桜井ユキさんは幼少期に数々の習い事をしていたそうです。

 

ピアノに日本舞踊、さらに小学校に入ると書道やスケートなども習っていたとか!

 

ピアノや書道は経験のある方も多いですが、日本舞踊やスケートは費用的にも少しレベルの高い習い事ですよね。

 

ざっくりと月謝の平均額を調べて計算してみると

 

ピアノ・・・6,000円

書道・・・3,000円

日本舞踊・・・10,000円+α (稽古着、お中元、お歳暮など)

スケート・・・25,000円+α (衣装費、登録費など)

 

最低でも月に44,000円はかかるようです。

 

日本舞踊やスケートは稽古着や衣装費など、その習い事ならではの絶対必要な費用がかさみますよね。

 

どちらも一般家庭というよりは、お金に余裕のある家庭の習い事というイメージが強くあります。

 

桜井ユキさん自ら希望したのか、ご両親が教育熱心だったのかわかりませんが、それにしてもこれらを全て習わせてあげられる経済力があったというのはすごいですよね。

 

自営業が成功していて、かなりお金に余裕があったのだと思います。

 

桜井ユキの実家は久留米のどこ?

 

桜井ユキさんのご実家はお金持ちだろうということでしたが、実際に実家はどこにあるのでしょうか。

 

調査したところ、福岡県久留米市であるとの情報はありましたが詳細な地名については分かりませんでした。

 

福岡県久留米市 桜井ユキ 地元
出典:https://www.kurumepr.com/main/77.html

 

ご実家の自営業についてもバレる可能性が高くなるため、詳細な地名等は公表していないのかもしれませんね。

 

久留米市は福岡県の中で南部にあり、佐賀県に隣接しています。

 

福岡県出身の芸能人はかなり多いですが、その中で久留米市出身の芸方もたくさんいます。

 

福岡市、北九州市に次いで福岡県内で3位の人口ということで、程よく賑わっている生活しやすいところなのではないでしょうか。

 

そして先程もお伝えしたように、桜井ユキさんは1度芸能界を諦めて地元に帰って実家の事業を手伝っていた過去があります。

 

19歳で1度上京し、『帆足友紀』という芸名でモデルやグラビアなどの仕事をしていました。

 

しかしその1年後には実家に戻り、23歳までの約3年間は実家を手伝っていたそうです。

 

実家に戻った時の正確な理由は分かりませんが、おそらく女優としてのオーディションに苦戦していたのだと思われます。

 

なぜかというと、再度上京した時に女優を目指す「最後のチャンス」という覚悟があったそうです。

 

その2度目の上京後は、お芝居の稽古やオーディションを重ねて実力を伸ばし、24歳の時に念願の女優デビューを果たしました。

 

きっと上京して1年で実家に戻るというのは、かなり悩んだ上での決断だったと思います。

 

それでも戻ることを決めたということは、おそらく実家で待つ家族がとても素敵で暖かい家族なのではないでしょうか。

 

東京の仕事で疲れた時は、久留米に帰って落ち着くことが出来るなんてとても素敵な関係ですよね!

 

桜井ユキさんも実家のある久留米が好きなのではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

桜井ユキの地元や出身小学校も調査!

 

最後に桜井ユキさんの地元について調査しました!

 

地元はおそらく先程もお伝えしたように福岡県久留米市の可能性が高いです。

 

小学校、中学校も地元にある公立の学校に通っていたと思われます。

 

詳しい出身校について調べましたが、小学校も中学校も学校名までは出てきませんでした

 

久留米市の小学校は現在で44校、中学校は17校あります。

 

同級生からの同校出身の情報などもないため、出身の学校を特定するのは難しそうです。

 

そもそも『帆足友紀』も『桜井ユキ』も芸名なので本名が公表されていません

 

2つとも『ゆき』という芸名なので、下の名前は『ゆき』さんの可能性が高いですが名字についての情報はありませんでした。

 

本名についてはかなり気になるところですが、逆に幼少期やプライベートが謎に包まれているところも魅力的ですよね!

 

ちなみに、桜井ユキさんが女優を目指したのは小学校3年生の時だとか。

 

特にこれという理由があった訳ではなく、漠然と「女優になりたい」と思っていたそうです。

 

しかし、人と話すことが苦手で学校ではあまり目立つ存在ではなかったそうで、桜井ユキさんは当時を『暗黒期』と呼んでいます

 

ただ子供の頃から音楽が好きで、小学校では合唱団、中学校から高校はブラスバンド部に所属してサックスを担当していたそうです。

 

サックスはアルトサックスとテナーサックスの両方を務めるなど、かなり音楽に打ち込んでいたとか。

 

おそらく部活動の中でも、楽器は個人で購入したりメンテナンスをすることもあったと思うので、2つの楽器を持つということはやはりお金に余裕のある家庭だったことがわかりますね。

 

部活動の写真や、成績などについてのエピソードがあれば学校を特定出来そうなので、引き続き調査を続けていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ここまで女優の桜井ユキさんについてみていきましたがいかがでしたか?

 

  • 地元は福岡県久留米市
  • 実家は自営業で居酒屋の可能性が高い
  • かなりお金持ちの家庭
  • 本名や出身校は公表されていない

 

調べてみると、このようなことが分かりました。

 

かなりプライベートは謎に包まれています!

 

実家の自営業についてなど気になるところがたくさんあるので、これからますます桜井ユキさんから目が離せませんね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク