桜井日奈子の実家は岡山のどこ?地元は庭瀬で小学校・中学時代は?

スポンサーリンク

大東建託いい部屋ネットのCMや、実写版「マーマレード・ボーイ」に出演し、今話題の桜井日奈子さん。

 

テレビで活躍中の桜井日奈子さん
出典:https://www.instagram.com/p/CgJ46w8LgnW/?igshid=YmMyMTA2M2Y%3D

 

元々「岡山美少女・美人コンテスト」で美少女グランプリに選ばれたことがデビューのきっかけなので、実家は岡山県のどこなのだろうと気になっている人も多いようです。

 

そこで今回は、桜井日奈子の実家は岡山のどこ?地元は庭瀬で小学校・中学時代は?

 

ということで、桜井日奈子さんの出身地や学歴についてまとめました!

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

桜井日奈子の実家は岡山のどこ?

 

「岡山の奇跡」と称される桜井日奈子さんの実家は、岡山県岡山市北区庭瀬にあるとされています。

 

というのも、岡山市立吉備小学校と岡山市立吉備中学校を卒業しているからなんですね。

 

公立の小中学校なので、校区がきっちり分かれているため、岡山市北区庭瀬あたりではないかと推測されています。

 

現在は上京して一人暮らしをしている桜井日奈子さんですが、お休みの時には実家に帰省しているようです。

 

桜井日奈子さんご本人のインスタグラムでは、実家に帰省したときの様子を投稿していますよ。

 

実家に帰省中の桜井日奈子さん
出典:https://www.instagram.com/p/CYQgMbyLPZ1/

 

たぬきみたい🐈‍⬛

そろそろ仕事始まりで、でも実家で散々だらだらできたので大満足!

今日が帰省Uターンがピークらしいから、明日から仕事だという方も多いのかな

明日から仕事始めの方ももう働いてるよという方も、新年一緒に頑張りましょうー🙋‍♀️

#たぬきねこ

引用:https://www.instagram.com/p/CYQgMbyLPZ1/

 

猫と桜井日奈子さんのツーショット写真は実家での一枚でしょうか。

 

上京するまでずっと過ごしてきたのか、猫も心置きなく桜井日奈子さんの上で寝転がっています。

 

普段忙しくお仕事している分、実家では「散々だらだら」とリラックスできた様子。

 

遠く離れた東京で活躍してからも、お休みの時には実家でゆっくりできていて、ファンとしては安心ですよね。

 

実際、先ほどの投稿には「ゆっくりできてよかった」「実家でまったりよきですね」などのコメントが多くついていました。

 

プライベートな一面が垣間見えるご本人の投稿がとても嬉しいですね。

 

これからもどんどん更新されていくと思うので、楽しみに待っていましょう!

 

桜井日奈子の中学校時代は?

 

先ほどもお伝えした通り、桜井日奈子さんの出身中学校は岡山市立吉備中学校です。

 

中学校時代の桜井日奈子さん
出典:https://twitter.com/chchchchchchyou/status/1063914877801029632

 

Twitterで桜井日奈子さんの卒業アルバムの写真を上げて「吉備中だ」と言っている人がいたため断定されました。

 

「岡山美少女・美人コンテスト」出場時に知られていますが、桜井日奈子さんの本名は二宮佳奈子さんです。

 

実は桜井日奈子さん、5歳から高校時代まで13年間もバスケットボールをやっていた超・体育会系女子なのです。

 

バスケを始めたきっかけは……父がバスケのコーチをしていたからです(笑)。家でご飯を食べているときもバスケの話をして、休みの日は山に走り込みに行ったり、庭でシューティング練習したり、とにかくバスケばかりでした

引用:smart-FLASH(https://smart-flash.jp/entame/119239/1)

 

父親がバスケットボールのコーチとなれば、確かに家でも外でもずっとバスケットボールのことになりそうですね。

 

中学校に通っていた頃が一番熱心だったようで、自ら立候補してバスケットボール部のキャプテンを務めていたそうです。

 

バスケ部部長を務める桜井日奈子さん
出典:https://resumedia.jp/15838.html

 

背番号4番で、まさにバリバリ動けるキャプテンといった様子が写真から伝わりますよね。

 

キャプテンだからこそ苦しみや責任もあったようです。

 

中学校での引退前最後の試合についてインタビューでこんな風に語っていました

 

最後の大会で「勝てるだろう」と思っていたチームに負けちゃったんですけど、その負け方が残り30秒で逆転されるという大逆転負けでした。そのとき逆転された時点で、諦めていた自分がいたんですよ。「もう絶対無理じゃん」って半泣きになって。諦めムードがキャプテンの自分から出ていたら周りに伝染してしまいますし、「何であのとき、もうひと踏ん張りしなかったのだろう」って、今でもその悔しい気持ちを思いだしてしまいます。私のバスケ人生で一番悔いが残った試合です。

引用:B.LEAGUE公式サイト(https://www.bleague.jp/news_detail/id=42292)

 

13年も続けたバスケットボールの試合で一番悔いが残ったなんて、かなりの出来事だったのでしょうね。

 

そんな苦しい経験もあり、桜井日奈子さんは今では「最後まで諦めないこと」をモットーにしています。

 

学生時代だけでなく、社会に出てからも「最後まで諦めない」姿勢はとても大事だと思います。

 

スポンサーリンク

桜井日奈子の小学校や幼少期は?

 

こちらもすでにお伝えしていますが、桜井日奈子さんの出身小学校は岡山市立吉備小学校です。

 

 

Twitterで吉備小学校の同級生がつぶやいているので、こちらも間違いないでしょう。

 

5歳から始めたバスケットボールを小学生の頃もやっていました。

 

コーチをしている父親だけでなく、兄と弟も含めて4人でトレーニングをしていたようです。

 

どうやら父親が作った家訓があったようで……。

 

  1. 外食時には大きな声でお礼を言う
  2. 休日は家族で秘密の特訓

 

家族で外食をし終わると、お店の奥にいる店員さんに聞こえるように、「ごちそうさまです。美味しかったです。」と大きな声で言うルールだったそう。

 

もし店員さんに聞こえなかったり声が小さいと、聞こえるまでやり直しだったんだとか。

 

スポーツのコーチをしている父親なので、礼儀作法には厳しかったのですね。

 

秘密の特訓 桜井日奈子さん
出典:https://ameblo.jp/brown-swiss0901/entry-12195773096.html

 

秘密の特訓ですが、これは父親・兄・桜井日奈子さん・弟の4人で腹筋・背筋・腕立て伏せを繰り返ししていたのだそう。

 

桜井日奈子さんのあだ名
出典:https://ameblo.jp/brown-swiss0901/entry-12195773096.html

 

真面目に毎日特訓していた桜井日奈子さん、なんと腹筋が割れてしまうほど立派な筋肉質な体に。

 

同級生から当時つけられたあだ名は「キン肉マン」でした。

 

家訓の影響か、今も大事な仕事や気合を入れたい時には大声で声出しをしているのだそう。

 

兄と弟に挟まれて育ったこともあり、どうやらかわいらしい見た目とは裏腹に、かなり男勝りな性格なんだとか。

 

「仮面ライダーごっこ」に夢中で、先生からは「猪突猛進」と評価されていたようです。

 

5歳から始めたバスケットボールを13年も続けたこともあり、好きなことにはとことん向き合うのでしょうね。

 

清楚系で大人しいように見えますが、芯が強くて真っすぐな素敵な女性だと思いました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は桜井日奈子さんの実家や小中学生時代についてお届けしました。

 

  • 桜井日奈子さんの実家は岡山県岡山市北区庭瀬にある。
  • 桜井日奈子さんは岡山市立吉備中学校出身で、バスケットボール部のキャプテンをしていた。
  • 桜井日奈子さんは岡山市立吉備小学校出身で、あだ名はキン肉マンだった。

 

今後のさらなる活躍が楽しみですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク