佐久間大介の流出は休井美郷の自演?匂わせやサインなど騒動まとめ

スポンサーリンク

SnowManの佐久間大介さんと親しいことを匂わせる、女性のインスタが流出して騒動になっています。

 

そしてそのインスタの女性が、

バチェラー4に出演していた、休井美郷さんではないか?と話題になっているんですね。

 

  • インスタの匂わせは本当に休井美郷さんのものなのか
  • そもそもインスタの内容は本当なのか

 

調べてみました。

 

スポンサーリンク

佐久間大介の匂わせインスタ画像は?

 

まずは流出したインスタ画像がどんな感じなのか見ていきましょう。

 

【流出インスタ画像がこちら】

 

SnowManのメンバーのサイン入りCDを持つ女性の写真と、そのCDの画像ですね。

 

文字や表示から見て間違いなく、インスタのストーリーに投稿されたものでしょう。

 

CDの写真には、

「しあわせすぎ さくちゃんありがとう おつかれさま」

と書かれており、

 

少なくともこのストーリーを上げた人物は、佐久間大介さんとの親密な関係を匂わせたかったことがわかりますね。

 

この画像はどこからか流出したもので、おそらく、

 

アカウントの持ち主はインスタを鍵垢にしていたが、フォロワー(リアル友人?)がこの内容を流出させた。

 

という状況だと思われます。

 

そしてこのインスタの持ち主が、タレントの休井美郷さんなのではないかと噂になっているようです。

 

佐久間大介の匂わせインスタは休井美郷?

 

この佐久間大介さんとの匂わせを投稿したのが、休井美郷さんだと噂になっているようですが、

なぜ特定されてしまったのでしょうか。

 

調べてみたところ、

どうやら、休井美郷さんの服やネイルが、匂わせインスタの女性と非常に似ていたんですね。

 

【パーカーとバケットハット一致】

出典:https://www.instagram.com/kyuui_misato/

 

ネイルは画質が悪いのでよく見ないと分からないですが、

色合いやデザインはかなり似ていると思います。

 

【爪比較】

出典:https://www.instagram.com/kyuui_misato/

 

これだけ似ているところがあると、怪しまれる理由もわかりますね。

 

更に休井美郷さんは、写真を見てインスタにコメントをしに来た人をなぜかブロックしているそうなんです。

 

 

休井美郷さんは明らかに佐久間大介さんのファンから敵意を持たれていますから、

もし人違いなら早めに否定するべきだと思いますが、

 

休井美郷さんはこの件に関して、否定も肯定もしてらっしゃいません。

 

これらの情報から、

匂わせインスタの持ち主は休井美郷さんだと、

佐久間大介さんのファンの方の間では断定されているようですね。

 

スポンサーリンク

SnowManの流出サインは本物?

 

そもそも、流出したSnowManのサイン画像が本物なのか疑問ですよね。

 

まずSnowManのサイン入りCDは、この匂わせインスタの女性以外にも渡されていて、

SnowManのCD発売の度に、メンバーがお世話になっている知り合いや芸能人などに配ることがあるようです。

 

こちらは東野幸治さんに向井康二さんが渡したサイン入りCDの画像です。

 

出典:https://www.instagram.com/p/CQ76bn6DCXq/

 

SnowManのファンの間では、このCDのサインと、匂わせインスタのサインの筆跡が見比べられているようで、

 

匂わせインスタのCDのサインは、本物のサインとはやや違っていると判断する人が多いようですね。

 

 

しかし、サインを書くときって、たくさんのCDに一斉にサインを書いていくと思うので、

疲れなども考えると、多少は筆跡がゆがんだりする可能性も無きにしも非ずだと思います。

 

しかも、もしサインが偽物だとしたら、

 

この匂わせインスタの女性は、

わざわざ自分でサインを全部練習して、CDに書いて、写真を撮って、インスタで自慢していることになります。

 

かなりの手間ですし、虚しい作業だと思いますよね。

 

とはいえ、CDの実物も本人たちの関係も分からない以上、正しい情報は不明のままですが、

 

匂わせインスタのサイン入りCDは、

ファンのうちの6割ぐらいの人が本物だと思っていて、4割が偽物だと判断しているようでした。

 

これがもし偽物なら佐久間大介さんは可哀想すぎますが、

 

もしこの女性と知り合いでサインも本物なら、

アイドルをやっている以上、匂わせをする女性とは関りを絶つべきですよね。

 

ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク