さるく理事長坂上(長瀬)慎一がヤバすぎ!妻や子供はいる?

スポンサーリンク

 

福岡のNPO法人「さるく」が知的障害児らに「療育」の名目で身体拘束を繰り返していたとして、「さるく」理事長の坂上慎一容疑者が逮捕されました。

 

今回はさるく理事長坂上(長瀬)慎一がヤバすぎ!妻や子供はいる?

 

という事で調べました!

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

スポンサーリンク

さるく理事長坂上慎一が逮捕!

 

 福岡市のNPO法人「さるく」が知的障害児らに「療育」名目などで身体拘束を繰り返していた問題で、福岡県警は20日、法人理事長の坂上慎一容疑者(57)=福岡市早良区=ら2人を逮捕監禁と強要容疑で逮捕した。

引用:ライブドアニュース

 

以前から報道されていた福岡市のNPO法人「さるく」ですが、7月20日に法人理事長である坂上慎一容疑者が逮捕されました。

 

「さるく」では利用者の知的障害児が拘束バンドで拘束し、施設に連行するなどといった行為が繰り返されて居たようです。

 

坂上慎一容疑者の他に逮捕されたのは福岡市篠栗町の小学校教員、松原宏容疑者。

 

松原宏容疑者は「さるく」で働いて居たわけではなく、坂上慎一容疑者の理念や活動に共感し、仕事を手伝っていたそうです。

 

ヤバすぎる…

 

さるく理事長坂上慎一の顔画像やFacebookは?

 

そんな坂上慎一理事長について調べてみました。

 

しかし、坂上慎一理事長本人のものと確証のあるFacebookやインスタ、Twitterと言ったSNSのアカウントは発見できず。

 

顔画像などに関しても報道はされていませんでした。

 

現在分かっている坂上慎一容疑者の情報としては

 

  • 名前:坂上慎一
  • 年齢:57歳
  • 居住地:福岡市早良区
  • 職業:NPO法人「さるく」理事長

 

という事のみでした。

 

ただ、この事件を報じた朝日新聞デジタルには坂上慎一容疑者の顔画像が掲載されていました。

 

 

いかにも実業家といった感じの風貌ですね…

 

坂上慎一理事長の情報に関しては続報があれば掲載したいと思います。

 

スポンサーリンク

NPO法人「さるく」を調査!

 

坂上慎一容疑者が理事長を務めていたNPO法人「さるく」について調べました!

 

それによると「さるく」の場所は福岡県久留米市天神町80てんじんコーポ2F。

 

地図で確認すると、西鉄久留米駅のすぐ近くの場所のようですね。

 

 

こちらが「さるく」のあった天神コーポの外観。

 

 

この場所で知的障害児に対する逮捕監禁や強要が行われていたんですね…

 

さるくのホームページも存在するようで、そこには理事長のプロフィールも掲載されていました。

 

それによると、さるくの代表は長瀬慎一氏。

 

なんですが、長瀬慎一さんの写真を見ると、朝日新聞デジタルに掲載されていた坂上慎一理事長の写真と全く同じ…

 

ホームページ上には

 

NPO法人さるく 代表 長瀬慎一

 

と明記されている事から、報道された名前が間違っているんでしょうか?

 

これに関しては正しい情報があればこちらでも訂正していきたいと思います。

 

ちなみに、こちらのホームページに掲載されている長瀬慎一氏の経歴を見ると

 

  • 上越教育大学大学院 学校教育研究科 障害児教育専攻修士課程 修了
  • 横浜市 健康福祉局福祉部
  • 社会福祉法人横浜やまびこの里「東やまた工房・レジデンス」
  • 筑波大学心理・心身障害教育相談室 相談員
  • 慶應義塾大学文学部心理学科 招聘系教職員

 

と、かなりしっかりした経歴をお持ちの方のようですね。

 

さるくのFacebook

「さるく」のFacebookアカウントも発見しました。

 

 

アカウント名は「くるめさるく」。

 

どうやら知的障害児を持つ親に向けてのセミナーなども頻繁に行っていたようです。

 

 

そして、セミナーの一つには坂上慎一容疑者と同時に逮捕された松原宏容疑者の名前も…

 

 

現役小学校教諭と記載されているため、本人と考えて間違いないでしょう。

 

それを考えると、坂上慎一という報道は間違いで、逮捕された「さるく」の理事長の名前は長瀬慎一なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

さるく理事長坂上慎一に嫁や子供はいる?

 

坂上慎一理事長は結婚されているんでしょうか?

 

妻や子供なども気になりますよね。

 

こちらも調べてみましたが、坂上慎一理事長が結婚しているかどうかは不明。

 

奥さんや子供がいるのか?などはわかりませんでした。

 

スポンサーリンク

坂上慎一=長瀬慎一

 

「さるく」理事長について詳しく調べてみたところ、やはり逮捕された坂上慎一は「さるく」のホームページに掲載されていた長瀬慎一氏と同一人物のようです。

 

ただ、報道が間違っていたわけではなく、

 

  • 坂上慎一が本名
  • 長瀬慎一がNPO法人代表としての名前

 

という感じで使い分けて居たようですね。

 

坂上慎一は以前にも行政処分をうけていた!

しかも、このNPO法人さるくと坂上慎一容疑者、なんと以前にも行政処分を受けていたようです。

 

さるくは福岡市以外でも複数の児童施設を運営していたようで、「障害福祉サービス等情報検索」で調べてみると

 

  • 鳥栖市
  • 三養基郡
  • 久留米市
  • 小郡市

 

と、少なくとも4つの場所で児童施設を運営していたようです。

 

その中の一つ、佐賀県鳥栖市で運営されていた「とすさるく」では施設内に管理責任者や指導員を常駐させていなかった、とのことで、障害児通所給付費約30万円の変換を求められています。

 

 

佐賀県は12日、障害者通所支援施設「児童ルーム とすさるく」(鳥栖市)と施設を運営するNPO法人さるく(福岡市早良区、長瀬慎一代表)を児童福祉法に基づいて行政処分にした。3カ月間、新規利用者の受け入れを停止する。

障害者福祉課によると、施設と法人は未就学児の生活指導などを手掛けており、2017年10月1日~12月12日、営業時間帯(午前8時~午後4時)に児童発達支援をする管理責任者や指導員を常駐していないなどの違反をしていた。受給した障害児通所給付費約30万円の返還を求める。

発達障害や自閉症などがあって施設を現在利用している未就学児7人への影響はない。

引用:福祉は牛の涎

 

「さるく」のホームページには現在「くるめさるく」以外の情報は記載されていません。

 

もしかしたら、運営していた複数の施設は問題があって閉鎖してしまったのかもしれませんね。

 

しかもこの坂上(長瀬)慎一容疑者、2016年には 特別支援学校・学級での子どもや親に対する人権侵害を考えるシンポジウムを主催。

 

堂々と

 

 
資質欠如の教員は懲罰を

 

と語っています。

 

以下、特別支援学校・学級での子どもや親に対する人権侵害を考えるシンポジウムでの坂上(長瀬)慎一容疑者の発言まとめ

 

 知的・発達障害児の支援に関わり30年になる。こうした子どもたちや親から「教員の人権侵害を改善してほしい」との依頼が年々増えている。

ここでいう人権侵害とは特別支援教育の専門性が極端に欠如し、経験が不足している事例だ。教員としての資質さえ疑わざるを得ない、一般社会なら処罰の対象になるようなレベルだ。

実例を挙げたい。(1)トイレに行きたいと言えない小3女児が失禁してしまった。教員は叱責(しっせき)した後、下着をはかせないまま数時間放置した(2)同級生にいじめられトイレで泣いていた小4男児に、教員は「あなたがそんなことだからいじめられるのよ」と言い放った。

教育委員会に申し立てをしても「学校長の判断に任せている」と門前払いにされ、学校に行っても「一民間NPOが学校教育に不当に介入してきた」と出入り禁止にする所さえある。

特別支援教育の現場で起こった人権侵害は発達障害のある子ども側のせいにされ、謝罪もなく、見過ごされ、隠蔽(いんぺい)され続けている。

文部科学省で特別支援教育の枠組みを作った柘植(つげ)雅義筑波大教授は著書「特別支援教育-多様なニーズへの挑戦」(中公新書)で、子どもの「ニーズ」を把握し「サイエンス」に基づく教育を施し、学校内外との連携「パートナーシップ」が必要だと説いている。公務員である教員が国の定めた教育に関わる施策を順守しなくても何の懲罰も受けない現状は、一刻も早く改善されなければならない。

引用:西日本新聞

 

自分自身は知的障害者に対して犯罪行為を行いながら、一方では人権侵害を訴えていたと言うことですね。

 

坂上(長瀬)慎一容疑者は想像以上にとんでもない人物なのかもしれませんね…

 

スポンサーリンク