西原理恵子の娘・ひよのブログまとめ!不仲、毒親エピソードは本当?/鴨志田ひよ

スポンサーリンク

 

『毎日かあさん』などの著者である漫画家の西原理恵子(にしばらりえこ)さん

 

西原理恵子さんの娘を自称する方が、ブログで家庭内でのエピソードを暴露していることが話題ですが…

 

その内容が「闇が深い」と心配されているようです。

 

西原理恵子さんと娘にまつわる情報を調べてみました。

 

スポンサーリンク

西原理恵子の娘・鴨志田ひよはどんな人?

 

名前:西原ひよ
芸名:鴨志田ひよ
生年月日:2000年
年齢:22歳

 

西原理恵子さんの娘さんは、ネット上で鴨志田ひよさんというお名前を名乗られています。

 

鴨志田という苗字は、西原理恵子さんの元夫で娘さんの父親である鴨志田穣さんの名前を使っているのだそうです。

 

鴨志田穣さんは現在は亡くなられているようです。

 

写真を見たところ、鴨志田ひよさんは今風のかわいい女の子のようですね。

 

 

大学にも進学しているそうなので、現在は大学4年生の年齢なのではないかと思います。

 

また、鴨志田ひよさんは舞台女優としてもご活躍されているそう。

 

 

このように芸能活動含め、かなり多方面に活動されていたようです。

 

西原理恵子の毒親エピソードを娘が告発

 

西原理恵子さんが家庭内での不仲を、鴨志田ひよさんが告発しており話題になっています。

 

鴨志田ひよのブログの内容は?

 

鴨志田ひよさんがブログで告発した西原理恵子さんのエピソードが以下の内容です。

 

  • 無断でひよさんの本名・仕事歴・外見・精神病をコンテンツ化してお金儲けをしていた
  • 「あばずれ、クソ女、ヤリマン、ゴミ」と罵られていた
  • 12歳の時に「ブスだから」と二重整形させられた
  • 兄妹格差が激しく、兄には甘いがひよさんには厳しかった

 

驚きですよね…とても親が子にすることではありません。

 

また、これらの家庭環境に身を置いていた鴨志田ひよさんには、身体的な弊害もたくさん出ていた様子です。

 

  • 精神科に行くと児童相談所への連絡を打診された
  • リストカットをしたり過呼吸になることが日常茶飯事だった
  • 18歳までストレスでおねしょをしていた

 

ブログにはまだまだエピソードがあったようですが…

 

これを見るだけでも恐ろしく、とてもつらい思いをされてきたように思います。

 

この内容が本当かどうかは、鴨志田ひよさん側だけの意見なので真偽はわかりませんが…

 

ひよさんがモデルにされて漫画になっているのは、実際に出版されているものがあり、そこからわかるので、少なくとも一つ目は本当のことである可能性が高そうです。

 

鴨志田ひよさんのブログは現在は削除されていますが、こちらに魚拓が残っているようです。

 

 

また、西原理恵子さんの漫画内では、問題のあるエピソードは一切出てこず、普通の親子関係が描かれているようです。

 

もしこれらの告発が本当なら、今まで通り西原理恵子さんの漫画を読むことはできませんよね。

 

スポンサーリンク

ネットの声は?

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

西原理恵子さんの娘の鴨志田ひよさんのブログについてなど、騒動になっていることを記事にさせていただきました。

 

人気漫画の裏でこんなことが起こっているなんて驚きですよね。

 

一刻も早く噂が広まって、娘さんの告発の真偽が明らかになり、家庭環境が改善されることを願いたいです。

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク