内藤剛志と妻(嫁)の馴れ初め!帽子デザイナーで顔写真は?子供(娘)はジブリに就職!

スポンサーリンク

阪口京子事務所に所属する俳優の、内藤剛志(ないとうたかし)さん。

 

装飾
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/drama/entry/2021/023071.html

 

内藤さんの妻や娘さんなど家族について注目を集めているようです。

 

そこで今回は、内藤剛志と妻(嫁)の馴れ初め!帽子デザイナーで顔写真は?子供(娘)はジブリに就職!

 

という事で、そんな内藤剛志さんの妻や娘さんなど家族についてまとめました!

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

内藤剛志の妻はデザイナーでどんな人?

 

装飾
出典:https://post.tv-asahi.co.jp/post-72653/

 

長年さまざまなドラマや映画に刑事役で出演するなど、ベテラン俳優として欠かせない存在になっている内藤剛志さん。

 

  • 生年月日:1955年5月27日(67歳)
  • 出身地:大阪府大阪市東区(現:中央区)
  • 身長:183cm
  • 所属事務所:阪口京子事務所
  • 出身校:日本大学藝術学部映画学科中退
  • 趣味:トランペットやサックスなどの楽器演奏、バイクの運転

 

そんな内藤剛志さんと結婚した妻がどのような人なのか気になりますよね。

 

そこで内藤剛志さんの妻について調べてみました!

 

内藤剛志の妻は帽子デザイナーの永井みどり!?

 

内藤剛志さんは1982年に現在の妻となる女性と結婚しています。

 

2人は生まれた年が同じで、当時ともに27歳のときだったようです。

 

そんな内藤剛志さんの妻は横浜市出身で、現在は帽子デザイナーをしている事がわかりました。

 

顔写真については公表されていないようですが、内藤剛志さんの妻は、永井みどり(ながいみどり)さんという名前なんだそうです。

 

装飾
出典:https://blog.goo.ne.jp/choharuko/e/ba1d2321f4eed39efb3b786998fab4c4

 

永井みどりさん(内藤剛志夫人)の帽子+BAG展へ。

引用:B-cushion(https://blog.goo.ne.jp/choharuko/e/ba1d2321f4eed39efb3b786998fab4c4)

 

装飾
出典:http://kiki9353.jugem.jp/?eid=383066

 

永井みどりさんの帽子展で購入しました。ご主人は俳優の内藤剛志さん。

引用:ブログ(http://kiki9353.jugem.jp/?eid=383066)

 

このように永井みどりさんの帽子を購入した方のブログで、複数の人が内藤剛志さんの妻は永井みどりさんだと綴っている事から、信憑性は高いのではないかと思われます。

 

実際に永井みどりさんと会話した方によると、

 

みどりさんは 上品なのにとても気さくな方全部の帽子を冠って遊んで行ってください。。。とたくさんお話ししました。

引用:ブログ(http://kiki9353.jugem.jp/?eid=383066)

 

とても明るく朗らかで素敵な女性だとわかりますね!

 

永井みどりさんは、各地で自身の帽子の展示会を開いたりして活躍しているようです。

 

装飾
出典:https://www.tokyoartbeat.com/events/-/2006%2FA475

 

 

帽子の配色なども綺麗で、おそらく多くのファンがいるのではないかと思います。

 

展示会は小規模で行っているものの他、東急百貨店など広いところでも開催されるほどですので、相当人気のあるデザイナーだとわかりますね!

 

内藤剛志は過去にエッセイで妻について書いている!

 

内藤剛志さんはインタビューなど、あまり公の場で妻の名前を出したりしていない様子ですよね。

 

確かにデザイナーとはいえ芸能人ではないので、わざわざ名前について言及する機会もないという感じでしょうか。

 

ですが調べてみると、かつて出版されたこちらのエッセイにて、内藤剛志さんは妻の名前と職業を明かしていたようなんです!

 

装飾
出典:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784317800744

 

このエッセイを読んだ人のブログに、

 

奥さん:永井みどり(19-27) 帽子デザイナー P158

引用:CINEMA-DAYS 映画な日々(https://iwa40.blog.fc2.com/blog-entry-8134.html)

 

という記述がありますので、おそらく内藤剛志さんはこのエッセイにて妻の名前と職業を明かした事で、世間に2人の関係が認識されたのかなと思われます。

 

装飾
出典:https://twitter.com/y_k_j/status/1364526713913315331/photo/4

 

帽子デザイナーの妻を持つ内藤剛志さんですが、内藤さんがそのようなオシャレな帽子を着用しているところはあまり見たことがないですよね。

 

そもそも内藤剛志さんは帽子姿自体をあまりメディアでは見せた事がない気がします。

 

ですがもしかしたら妻と一緒に過ごすプライベートでは、デザイン性に富んだ帽子を被っているのかもしれないですね!

 

内藤剛志と妻の出会い・馴れ初めは?

 

装飾
出典:https://www.sponichi.co.jp/society/yomimono/chokansponichi/gazo/20210429s0004235B547000p.html

 

内藤剛志さんがどのようにして、結婚する前に妻と出会っていたのかも気になるところですよね。

 

そこで、内藤剛志さんと妻との馴れ初めについて調べてみました!

 

出会いは大学受験の予備校!

 

内藤剛志さんと妻は大学受験の予備校で出会ったのが始まりなんだそうです。

 

高校を卒業した内藤剛志さんは浪人し、大学を目指して予備校『代々木ゼミナール』に通うため大阪から上京しています。

 

勉強には全然ついていけなかった内藤さんでしたが、予備校の夏の強化合宿に参加した際、かわいい女子2人を発見。

 

その2人のうちのどちらかと交際したいと思っていた内藤さんでしたが、ある日予備校に行こうとしたらそのうちの1人と街で偶然会ったんだとか。

 

チャンスと思った内藤剛志さんは、お茶を飲みに行こうと彼女をジャズ喫茶に誘い、それがきっかけで2人は仲良くなったんだそうなんです。

 

その後交際するようになった2人は、7年間同棲をしたのち、1982年に結婚。

 

装飾
出典:https://screenonline.jp/SCREEN_Plus/17432063

 

現在はとても落ち着いていて、内藤剛志さんが自分から女性に声をかけるところはあまり想像がつかないですが、当時は若かった事もありアクティブな性格だったのかもしれないですね!

 

7年間も一緒に暮らしていると、どうしても相手の嫌なところが目について別れてしまいそうですが、それでも最終的に結婚まで辿り着いているのは素晴らしいと思います!

 

スポンサーリンク

内藤剛志の娘はアニメーター!

 

装飾
出典:https://trilltrill.jp/articles/2319491

 

内藤剛志さんの家族構成は、

 

  • 内藤剛志さん
  • 妻(永井みどりさん)
  • 娘さん

 

このように3人家族で、娘さんが1人いるようですね。

 

そんな内藤剛志さんの娘さんについても調べてみました!

 

内藤剛志の娘はジブリで働くアニメーター

 

内藤剛志さんと妻の間には、1983年8月に娘さんが誕生しています。

 

俳優をしている内藤剛志さんですので娘さんも芸能人なのかと思いきや、そうではなく一般の方のため、現在のところ顔写真や名前などは公開されていないようです。

 

しかし、顔に関しては父親である内藤剛志さんにとても似ているらしく、女の子は父親に似るとよく言われますが、内藤家もそうなのかもしれないですね!

 

1983年生まれですので2022年現在、内藤剛志さんの娘さんは39歳という事になりますね。

 

そんな内藤剛志さんの娘さんは、芸能人ではないですが、どうやらスタジオジブリにアニメーターとして勤務しているそうなんです!

 

娘さんは中学生の頃からスタジオジブリに入りたかったらしく、高校生の頃には「フリーハンドで描きたい」という理由から美術系の塾に通うようになったんだとか。

 

そして美術大学に進学したのちグラフィックデザインを学び、卒業後は見事スタジオジブリに入社しています。

 

自分で決めた将来の夢をしっかり叶えているところは非常にすごいですよね!

 

奇跡のタイミングによって親子で同じ仕事をする事に!

 

内藤剛志さんは2001年に『千と千尋の神隠し』、2006年に『ゲド戦記』、2011年に『コクリコ坂から』と、スタジオジブリの作品に声優として3回出演しています。

 

 

娘さんがスタジオジブリに就職した際に、父親である内藤剛志さんはスタジオジブリに挨拶に行ったんだそうです。

 

おそらく内藤剛志さんの娘さんが大学を卒業したのが2005年くらいで、『千と千尋の神隠し』でお世話になったため、それ以降も交流があったのかもしれないですね。

 

すると、当時スタジオジブリでは『ゲド戦記』の制作真っ只中で、内藤剛志さんが訪れた事によって急遽声優として出演するのが決まったらしいんです。

 

内藤剛志さんが2008年10月10日、テレビ朝日系『徹子の部屋』に出演した際にその事を話しており、

 

一人娘はなんとあの宮崎駿監督の「スタジオジブリ」で働いているという物作り一家である。しかも内藤さんは愛娘が制作に関わったアニメ「ゲド戦記」の声優を担当し、エンドロールで娘と共演できたことが嬉しかったと語る。

引用:テレビ朝日(https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/back2000/html/081010.html)

 

親子で一緒の仕事ができたのがとても嬉しかったんでしょうね!

 

ですがもし挨拶に行っていなかったら、内藤剛志さんが『ゲド戦記』に出演する事はなかったかもしれませんので、ものすごく良いタイミングだったという事ですよね!

 

仲の良い親子関係

 

装飾
出典:https://www.toei.co.jp/release/tv/1214030_963.html

 

内藤剛志さんは、2008年にベスト・ファーザー賞 in 関西に選出されています。

 

そんな内藤さんですので、きっと娘さんにとっても良い父親なのは間違いない気がしますよね!

 

インタビューやテレビ出演した際にも、内藤剛志さんは娘さんと仲が良いエピソードを語っていますので、見ていきたいと思います!

 

内藤剛志の育て方のおかげで娘には反抗期がなかった

 

2019年7月にTBS系『A-Studio』に内藤剛志さんが出演した際、娘さんが番組のアンケートに答えた回答が公開されました。

 

 

内藤剛志さんの好きなところはどこかという質問に対しては、

 

適度な距離感で接してくれるところです。「あれをしろ、これをしろ」といわれることも少なく、私がいいようにさせてくれるのでとてもありがたいです。おかげで、いわゆる『反抗期』もなかったように思います。

引用:grape ENTERTAINMENT(https://grapee.jp/704287)

 

娘さんはこのように回答しています。

 

子供にも子供の考えがありますので、あまり干渉しすぎるのも良くない気がします。

 

その点、内藤剛志さんは「近づき過ぎず、離れ過ぎず」という距離感の取り方が抜群で、それが理由で娘さんには反抗期がなかったというのもすごいですよね!

 

やっぱり長年俳優をやってきて、相手の気持ちを読むという事に長けているため、そのような良い父親の振る舞いができるのかもしれないですね!

 

娘からもらったパーカーを愛用している

 

内藤剛志さんは2015年1月13日、NHK『あさイチ』にゲスト出演した際、娘さんから贈られたパーカーが気に入っており愛用している事を明かしています。

 

誕生日に娘からすごくいいパーカーをもらって愛用していて、すごくボリュームがあって着心地がいいんですよ。

引用:MEDIA NOW(http://medianow.jp/bhd/beau-other/wakayama-parker/)

 

内藤さんがそのパーカーについて調べてみると、和歌山の2軒だけで作られている吊り編みのパーカーで、なんと1時間かけても1mしか編み進められない生地で作られていたものだったんだとか。

 

ものすごく手間のかかった、良いものを娘さんはプレゼントしてくれたんですね!

 

そしてパーカーが少し痛んできたなと思った頃合いになると、娘さんがまた新しいものを送ってくれるんだそうです。

 

着心地が良いだけでなく、大好きな娘さんからもらったという事が内藤剛志さんにとっては何より嬉しんでしょうね!

 

内藤剛志は、娘に「タカシ」と呼ばれている!?

 

そんなセンスの良い贈り物をする娘さんですが、なんと内藤剛志さんの事を「タカシ」と呼び捨てにしているという噂がありました。

 

文面だけ見ると、内藤剛志さんが娘さんに少し馬鹿にされているのでは?と思ってしまいそうですよね…

 

しかし実際はそれとは真逆で、内藤剛志さん自身が娘さんにそのように名前で呼ぶようにさせたそうなんです。

 

通常は「お父さん」や「パパ」などと呼ぶ事が多いと思いますが内藤剛志さんは、「父親」というのは役割であるため自分の名前ではないという考えを持っているんだとか。

 

ですので、娘さんから呼ばれるときも役割で呼ぶのではなく、しっかりと「タカシ」という自身の名前を読んでもらいたいらしいんです。

 

確かに言われてみれば、「お父さん」と呼ばれるのって、親が自分の子供を呼ぶときも「子供」や「娘」と呼んでいるのと同じですもんね…

 

内藤剛志さんがとても理論的な考え方をする方というのが伝わってきます。

 

名前で呼び合った方が親近感が湧きますし、内藤家ではみんな名前で呼び合っているそうで、なんだか外国の家庭みたいで楽しそうですよね!

 

猫を通して学んだ娘の強さ

 

装飾
出典:https://imidas.jp/gachineko/?article_id=l-74-017-17-04-g673

 

内藤剛志さんは猫が大好きな事で知られています。

 

娘さんもアンケートで内藤剛志さんがどんな人かという質問には、

 

話し始めると長いです。あと、意外に猫に甘いです。

引用:grape ENTERTAINMENT(https://grapee.jp/704287)

 

このように回答しています。

 

そんな猫好きの内藤剛志さんですが、娘さんに命の大切さを知ってほしいという理由で、娘さんが幼稚園の頃から自宅で猫を飼うようになったんだそうです。

 

飼っていたのは「ホッチナー」という名前のアビシニアン。

 

ホッチナーは娘さんが5歳から22歳までの17年間を一緒に過ごしたんだそうです。

 

年齢とともに腎臓病が進行し、心停止に近い状態で病院から電話がかかってきたので、妻は仕事で外出中だったため内藤剛志さんと娘さんとで駆けつけたんだとか。

 

なんとかホッチナーが生きているうちに間に合った2人でしたが、そこで生命維持装置を止めるようにお願いしたのは内藤剛志さんではなく娘さんだったんだそうです。

 

ずっと一緒に過ごしてきた家族ですから、通常なら別れがつらくていつまでもそんな発言は出来なさそうですが、娘さんは自らそう決断したというんです。

 

そんな娘さんを見た内藤剛志さんは、とても強い子だと感心したんだとか。

 

知らないところでも子供は育っているという事を、内藤剛志さんは実感したのかもしれないですね。

 

内藤剛志さんが大好きな猫に関する、このようなエピソードがあった事も、娘さんとの関係が良好な理由のひとつかもしれませんよね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、内藤剛志さんの妻や娘さんなど家族について調べてみました。

 

まとめ

  • 内藤剛志の妻は人気の帽子デザイナーで、複数名のブログや過去のエッセイから名前は永井みどりと思われる
  • 内藤剛志と妻の馴れ初めは、大学受験のため通った予備校での出会い
  • 内藤剛志の娘について、名前や顔写真は公表されていないが、ジブリでアニメーターとして働いており、『ゲド戦記』で親子一緒の仕事をしている

 

飾らない人柄で、多くの視聴者から愛される存在の内藤剛志さん。

 

そんな内藤さんが今後も末長く俳優として活躍していくのを、これからも応援したいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク