小堀倭加(競泳)の出身高校や中学はどこ?兄弟や家族もすごい![五輪]

スポンサーリンク

東京オリンピックに出場する、競泳の小堀倭加(こぼりわか)選手

 

引用:https://www.sankei.com/sports/amp/190710/spo1907100024-a.html

 

小堀倭加選手は競泳の女子800m自由形に出場しており、メダル獲得が期待されています。

 

そんな小堀倭加選手の出身校や家族について、気になった情報を調べてみました。

 

スポンサーリンク

小堀倭加 プロフィール

 

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/panpaci2018/swimmer/woman/koboriwaka.html

名前:小堀倭加(こぼりわか)

所属:セントラルスポーツ戸塚

生年月日:2000年8月10日

出身地:神奈川県相模原市

身長:163cm

 

小堀倭加選手の在学している大学はどこ?

 

小堀倭加選手の在学している大学は、日本大学スポーツ科学部という事がわかりました。

 

大学時代の小堀倭加選手は水泳部に所属しているほか、個人でも大会に出場し、

 

2019年 ユニバーシアード・ナポリ

女子800m自由形 優勝

女子1500m自由形 優勝

 

2020年 日本学生選手権

女子400m自由形 優勝

女子800m自由形 優勝

 

同年 ジャパンオープン

女子400m自由形 優勝

女子800m自由形 優勝

女子1500m自由形 優勝

 

同年 日本選手権

女子800m自由形 3位

 

このような記録を出しています。

 

引用:https://instagrammernews.com/user/4927567429

 

小堀倭加選手は大学入学時点から、東京オリンピックの代表を目標にしていましたが、

2020年東京オリンピック競泳女子400メートル自由形では予選落ち。

 

しかし翌年2021年4月の第97回日本選手権水泳競技大会にて、400m自由形で優勝し、派遣標準記録を突破したため、2020年東京オリンピック日本代表に内定したそうです。

 

スポンサーリンク

小堀倭加選手の出身高校はどこ?

 

小堀倭加選手の出身高校は、湘南工科大学附属高等学校だということがわかりました。

 

湘南工科大学附属高等学校は小堀倭加選手の家からは遠く、通学だけで2時間もかかったそうです。

 

高校入学前までの小堀倭加選手は平泳ぎを専門にしていましたが、

高校の指導者である三好智弘監督(バルセロナ五輪バタフライ日本代表)の勧めで、自由形に転向して長距離に専念。

 

2016年、1年生でインターハイの400m・800mで優勝。

2年生で出場した日本選手権は400mと1500mで2位、800mで3位に入賞。

 

しかし、初の日本代表として臨んだ世界ジュニア水泳選手権は、400mで高校新記録、800mで自己ベストを更新したものの、メダルには届かず。

 

東京パンパシフィック選手権の400mと1500mでは高校新記録を出し、

ジャカルタ・アジア大会では800mと1500mで銅メダルを獲得。

 

引用:https://www.townnews.co.jp/0303/2016/09/15/348493.html

 

高校時代から既に頭角を現していたようです。

 

小堀倭加選手の出身中学校はどこ?

 

小堀倭加選手の出身中学校は、相模原市立旭中学校ということがわかりました。

 

中学時代の小堀倭加選手は、

中学一年時にはJOC全国ジュニアオリンピックカップにて200m背泳ぎで3位、

中学二年生時には全国中学校大会にて200m背泳ぎで全国2位になり、

 

五輪の強化選手にも選ばれたそうです。

 

しかし中学三年生になると、背泳ぎで記録が伸び悩んだそうで、

先述したように、高校からは自由形に転向することになるんですね。

 

スポンサーリンク

小堀倭加選手の出身小学校はどこ?

 

小堀倭加選手の出身小学校は、相模原市立橋本小学校ということがわかりました。

 

橋本小学校は小堀倭加選手の地元の小学校です。

 

小学生時代の小堀倭加選手は、小学校一年生から相模原ドルフィンクラブという水泳教室に通っており、そこで水泳の実力をつけたのだと思われます。

 

小堀倭加選手は小学生時代にJOC全国ジュニアオリンピックカップにも出場しており(大会は東日本大震災で中止になったため記録なし)、

小学生時代から同級生より頭一つ抜けて速かったのでしょうね。

 

小堀倭加選手の兄弟など家族も調査

 

小堀倭加選手は兄弟がいるということも話題になっているそうです。

 

まず小堀倭加選手の家族構成は、

父・母・兄(長男)・兄(次男)・小堀倭加選手

という五人家族で、小堀倭加選手は三人兄妹の末っ子だったんだとか。

 

小堀倭加選手はお兄さん二人の影響で水泳を始めたそうです。

 

しかしお兄さん二人は競泳選手ではないようで、記録なども無かったため、現在は普通に働いているようですね。

 

ご両親についても情報はありませんでしたが、

子供の頃の小堀倭加選手は泣き虫で、よく親を困らせたとのこと。

 

泣き虫で、相模原みどり幼稚園時代は「離れたくなくて毎朝親を困らせた」と振り返る。

引用:https://www.townnews.co.jp/0303/2017/05/18/382170.html

 

末っ子の小堀倭加選手は、きっとご両親に可愛がられて育てられたのでしょうね。

 

小堀倭加選手の出身校や家族 まとめ

 

小堀倭加選手の出身校や家族について調べましたが、いかがだったでしょうか。

 

まとめ

・小堀倭加選手の出身大学は日本大学スポーツ科学部
・小堀倭加選手の出身高校は湘南工科大学附属高等学校
・小堀倭加選手の出身中学校は相模原市立旭中学校
・小堀倭加選手の出身小学校は相模原市立橋本小学校
・小堀倭加選手の家族構成は、上にお兄さんが二人の5人家族で、小堀倭加選手は末っ子。

 

以上のことがわかりました。

 

ここまで記事を読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク