フジテレビのパワハラプロデューサーX氏の実名は?担当番組や顔画像、元華族の情報も!

スポンサーリンク

フジテレビのプロデューサーが局内でパワハラをし、耐えかねたスタッフが自殺未遂をしたことが話題になっています。

 

そのパワハラプロデューサーはいったい誰なのでしょうか。

 

実名や担当番組、顔画像を調べてみました。

 

スポンサーリンク

フジテレビのパワハラ騒動が話題

 

まずはフジテレビのパワハラ騒動の概要を見ていきましょう。

 

パワハラを行ったのはプロデューサーのXさんで、その被害者となったのはスタッフのAさん。

 

X氏はフジテレビの社員ですが、Aさんは制作会社の社員で、X氏はAさんよりも偉い立場だったそうです。

 

X氏はその立場を使って、以下のようなパワハラ行為を行っていたようです。

 

  • 『エース』『先輩!』などのあだ名で呼んだ
  • カロリーメイトなどのお菓子を買いに行かせた
  • 「全然働かないから、仕事振ってもいいよ」と別の女性スタッフに振り、笑いを取ろうとした。
  • 「仕事も碌にしてないのに帰るの?」と圧をかけ、局内で寝泊まりさせた

 

そして5月12日の夜に、X氏はAさんを強く叱責。

 

そのストレスに耐えかねて、Aさんは自殺未遂をしてしまったのだそうです。

 

「Aさんの入稿した番組表の原稿が、Xさんは気に入らなかったようです。XさんはAさんに『入稿先業者に電話しろ!』と、営業終了後の業者に何度も電話をさせていた。そして、『明日、何度も電話してすみません、と謝罪しておけ』と言い捨てていました」  そしてその数時間後――。A氏はパワハラに耐え兼ね、自殺未遂を起こしてしまったのだ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/3a6297cab3c89d30bfbe1d32bfafc87e9ad9e7f8

 

一度目の自殺未遂は無事だったようですが、Aさんは自宅で二度目の自殺未遂をしたそうです。

 

局員が救急車を呼んだことで命を取り留め、2日後には退院したんだとか。

 

Aさんは現在は休職中とのことです。

 

追い詰めるような非道なパワハラで、胸が痛くなりますね。

 

このX氏というのはいったい誰のことなのでしょうか。

 

フジテレビのパワハラプロデューサーX氏は誰?

 

フジテレビのパワハラプロデューサーX氏が誰なのか、調べてみました。

 

まずはスクープの記事に書いてあった、X氏の情報がこちらです。

 

  • 男性
  • 2019年までは編成で長く勤務
  • 2019年に情報制作局に異動
  • 『とくダネ!』『めざまし8』などを担当
  • 『ポップUP!』のCP(チーフプロデューサー)
  • 元華族

 

『どくダネ!』や『めざまし8』を担当していたとのことなので、この2番組のチーフプロデューサーを調べてみたところ…

 

とくダネ!のプロデューサーとしてwikipediaに名前があったのはこの7人。(女性の方は省かせていただきました。)

 

西渕憲司、宗像孝、大野貢、濱潤、山崎亮介、石塚大志、渡邊貴

 

次に、めざまし8のスタッフ欄に名前があったのはこちらの方です。

 

渡邊貴

 

しかし、これ以外にも関わっていたプロデューサーの方などもいるようで、この中の人物だとは断定できないようです。

 

そして、『ポップUP』のチーフプロデューサーを調べてみたところ、名前があったのは杉﨑朋子さんという女性の方のみでした。

 

スクープ記事によると、X氏の前のチーフプロデューサーが体調不良により、X氏に交代したとの情報もあるようです。

 

『ポップUP!』には立ち上げから関わり、前CPの体調不良により、CPに就任していた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/3a6297cab3c89d30bfbe1d32bfafc87e9ad9e7f8?page=1

 

杉﨑朋子さんという方は、前のチーフプロデューサーだった可能性が高いようですね。

 

現在のチーフプロデューサーが誰なのかは情報が無く、不明でした。

 

また、ポップUPのプロデューサーは東園基臣さんという方でしたので、この方が新たなチーフプロデューサーになっている可能性もあるようです。

 

なので、X氏の個人は断定できませんでしたが、名前を挙げた方の中にいらっしゃるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

フジテレビのパワハラプロデューサーX氏の処分は?

 

X氏は処分されるでしょうか。

 

調べてみたところ、テレビ局のパワハラの処分は、番組の担当から外れたり、異動になることが多いようです。

 

Aさんへのパワハラは記事にもなりましたし、局内では個人が特定されていますから、処分される確率は高いでしょう。

 

また、Aさんへの慰謝料や治療費などもX氏に請求することになるようです。

 

「ハラスメントを管理すべき立場のX氏がパワハラを行うのは問題。会社も安全配慮義務を怠ったと言える。A氏の医療費の支払や、精神的苦痛に対する慰謝料を支払う責任も生じ得ます」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/3a6297cab3c89d30bfbe1d32bfafc87e9ad9e7f8?page=2

 

とはいえ、パワハラで自殺未遂にまで追い込んでも、番組の担当から外れることや、慰謝料や医療費の支払いだけでは処分が甘すぎる気もしますよね。

 

フジテレビにはしっかり社内調査をして、厳しい処分を下してもらいたいものです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

フジテレビのパワハラ騒動の加害者であるX氏について、記事を書かせていただきました。

 

  • X氏は『ポップUP』のCPで、『とくダネ!』『めざまし8』も担当
  • 『ポップUP』の前のCPは女性で、プロデューサーは東園基臣さん
  • X氏の特定には至りませんでした。
  • X氏は局内調査中で処分はまだ未定のようです。

 

以上のことがわかりました。

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク