福田萌子と井手川直樹(旦那)の馴れ初め、出会いは?バツイチで年収も調査!

スポンサーリンク

 

Amazonプライム・ビデオにて放送されている恋愛リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』で、初代バチェロレッテを務めた福田萌子(ふくだ もえこ)さん

 

大人気番組とあって、放送終了後もファンが多く常に注目されてきました。

 

そんな福田萌子さんですが、マウンテンバイクのプロライダー井手川直樹(いでがわ なおき)さんと事実婚し、出産されたことが分かりました。

 

福田萌子 井手川直樹
出典:https://www.instagram.com/p/Cht597-vNoo/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 

福田萌子さんのお相手である井手川直樹さんについてや、お2人の出会いや馴れ初めを詳しく調べてみました。

 

数多くのツーショット写真も見つかりましたので、ぜひ一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

福田萌子の旦那・井手川直樹はどんな人?

 

初めに、井手川直樹さんとはどんな方なのか調べてみました。

 

まず最初にお伝えしたように、マウンテンバイクのプロライダーとして活躍されており、専門種目はダウンヒルだそうです。

 

井手川直樹
出典:https://www.instagram.com/p/CPfk346hVVK/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 

ダウンヒルとは、険しい山道や急斜面をマウンテンバイクで駆け降りる種目で、かなり危険と隣り合わせな競技のようです。

 

そんなダウンヒル種目で、井手川直樹さんは数々の輝かしい成績を残しており日本だけでなく世界でもトップクラスと言えます。

 

1996年:エリートクラス(国内最高峰)に昇格/全日本選手権大会=優勝

2001~2002年:日本人で初めて海外チームに所属し海外を中心にワールドカップをフル参戦

2003年:G-CROSS HONDA発足初年度にチーム加入

2005年:ジャパンシリーズ 1位/ナショナルランキング 1位

2006年:ナショナルランキング 1位/全日本選手権 1位

2007~2008年:アジア選手権大会 1位 「・2009年 シリーズランキング 1位」

2010年:ナショナルランキング 3位

2011年:ナショナルランキング 3位 ・アジア選手権 2位

2012年:ナショナルランキング 1位 (5戦中1位3回・2位2回)

2013年:全日本選手権 優勝

2014年:Red Bull Holy Ride 優勝

2015年:ダウンヒルシリーズ シリーズランキング1位

2016年:ダウンヒルシリーズ・シリーズランキング1位

2017年:ダウンヒルシリーズ・シリーズランキング1位 / Red Bull Holy Ride 優勝

2018年:ダウンヒルシリーズ・シリーズランキング1位

2019年:ダウンヒルシリーズ・シリーズランキング1位(5年連続)

引用:caspo 井手川直樹選手ページ

(https://www.caspo.jp/profile/idegawa_naoki/)

 

1996年に16歳で全日本チャンピオンになったそうで、その最年少記録は未だに破られていないとか。

 

その後も海外チームに所属したり、5年連続でランキング1位を獲得したりとスーパーエリートであることがわかります。

 

2021年には森永のCMに起用され、錦織圭選手らと共に出演していたそうなので、もしかしたら見かけたことがある方もいるかもしれませんね。

 

そんな井手川直樹さんですが、実は2005年(当時25歳)に同じくマウンテンバイクのプロライダー増田まみさんと結婚していたことがわかりました。

 

増田まみ
出典:https://news.jsports.co.jp/motorsports/article/20190310218129/

 

増田まみさんは井手川直樹さんより6歳年上で、お2人の間には4人の男の子がいます

 

離婚時期は公表されていませんが、現在は増田まみさんが女手1つで4人の子供を育てているそうです。

 

増田まみさんはご実家の支援を受けながら、プロライダーとしての活動に復帰したようなので、もしかしたら井手川直樹さんとお子様は離婚後の面会などしていないのかもしれませんね。

 

福田萌子と井手川直樹の出会い、馴れ初めは?

 

続いては、福田萌子さんと井手川直樹さんの出会いや馴れ初めについて調べてみました。

 

結果からお伝えすると、お2人が初めて出会った日の詳しい日付などはまだ明かされていません

 

しかし調べるうちに、お2人の出会いから結婚までの時系列が見えてきましたので順番に見ていきましょう。

 

①Instagram初登場

 

まず初めてお2人の接点が見つかったのは、2020年9月12日の福田萌子さんのInstagramの投稿写真に、井手川直樹さんが写っていることからでした。

 

福田萌子 井手川直樹
出典:https://www.instagram.com/p/CFCLjSxn3Mm/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 

1番左に写っているのが、井手川直樹さんです。

 

富士山をバイクで走ったようで、「素敵なメンバー」「想い出が増えた」と語っているのでとても充実していたのではないでしょうか。

 

その後もツーリングの写真の中には、井手川直樹さんも写っていることもあったため、お2人はツーリング仲間として仲を深めていったのかもしれません。

 

②好きな人がいる発言

 

そして続いては、福田萌子さんが2021年12月のインタビューで堂々と好きな人がいることを公表しました。

 

しかもその際に、その好きな人との出会いが富士山ということも明かしました。

 

――萌子さんはズバリ、いま恋をしていますか?

はい、恋してますよ♡

私自身、いつも愛を持って接している方で、相手もそう。パートナーシップを結んでいます。

出会いは”富士山”を登っている時。山で出会いました!(笑)

引用: 初代バチェロレッテ・福田萌子、今恋してる?「富士山で出会って…」すべてが予想を超える回答に圧巻

(https://ar-mag.jp/articles/-/11413?page=2)

 

井手川直樹さんが初めて福田萌子さんのInstagramに登場したのも先程の富士山での写真だったため、やはりあの2020年9月のツーリングがお2人の出会いだった可能性が高いようです。

 

有名人の恋愛は週刊誌に狙われるリスクが上がるため、あまり公言しない方が多い中で、福田萌子さんは堂々と明かしたため驚きです。

 

元々恋愛リアリティ番組に出演していたこともあり、恋愛についてはついてはオープンなのかもしれませんね。

 

③パートナー関係を公表

 

続いては、2022年1月13日にAbemaTVで放送された『いま、好きな人いる?』という番組で、井手川直樹さんとパートナー関係であることを公表しました。

 

番組内で福田萌子さんは、井手川直樹さんとは「パートナーシップを結んでいる」と表現しています。

 

詳しくは「パートナーとしてずっと一緒にいようと思っているので、婚姻関係がなくてもパートナーという気持ちです。」と事実婚を選択したようです。

 

元々、福田萌子さんは入籍についてあまり重要視していないそうで、子どもを授かったら結婚という”制度”をとろうと思っていると発言していました

 

そんな私が『結婚』という形を選ぶ理由があるとすれば、子供のために籍を入れるとか、もしくはすごく好きでもう婚姻届を書いても書かなくても同じだけど、何か形に残したいねとお互いがなった時とか。あくまでもツールと考えているので、『結婚』にこだわってもないですし、今のところあまり必要性を感じてないんです。すごく結婚したいなら自分からプロポーズしますけど、システムとして結婚に頼るメリットがないので…。

引用: 初代バチェロレッテ・福田萌子の現在は?出演当時の”別れの伝え方”で意識したことや、今の彼との結婚・子どもについて語る

(https://ar-mag.jp/articles/-/13227?page=2)

 

子供が産まれたら、子供の苗字や戸籍などにややこしさが生じるため入籍する可能性があるとのことですが、特に事実婚であっても本人的には問題はないようですね。

 

最近は事実婚の夫婦もどんどん増えているため、井手川直樹さんと相談して決めたのだと思います。

 

④第一子妊娠

 

続いて、2022年8月1日に自身のSNSで第一子を妊娠したことを発表しました!

 

 

以前から福田萌子さんは、子供はできるのであればいつでも欲しいと話していましたし、バチェロレッテに出演したのも「早く子供が欲しいから」という理由だったと公表しています。

 

そのため、念願の子宝を喜んでいる様子が手書きの文章からも伝わってきます。

 

2022年8月時点で福田萌子さんは35歳のため、高齢出産という形にはなってしまいますが、日頃から運動や食生活には気を使っていると思うので体力的には問題ないでしょう。

 

そして気になる入籍についてですが「今後、選択をする日がきましたら、またご報告させて頂きます。」と書かれているため、今のところ事実婚のままでいるのかもしれません。

 

どちらにせよ、井手川直樹さんとのお子様で間違いないと思うので今後必要性を感じたら、入籍を考えるのではないでしょうか。

 

ちなみに、福田萌子さんの実家は室町時代から続く大地主の家系だそうで、規格外のお金持ちなんだとか。

 

国内に10軒もの家と、何台もの高級車を所有しているそうです。

 

一般的に資産家など富裕層の家系は莫大な資産の相続等を考え、入籍をせずに事実婚などの内縁関係を取ることが多くあります。

 

井手川直樹さんは離婚歴があるため、前の奥様やお子様への養育費などがあるかもしれません。

 

そのあたりも考慮し、福田家以外に資産が流れないように事実婚を選択しているのかもしれません。

 

もちろん元々の福田萌子さんの考えで、入籍に特別はメリットはないとの事だったので入籍を選ばないだけかもしれませんね。

 

⑤第一子出産

 

その後、2023年1月12日に第一子を無事に出産したことを発表しました。

 

「先日」という書き方をされているため、生まれた日付や性別などは明かされていません

 

きっとまだバタバタとした新しい生活を送っていると思うので、今後何かのタイミングで少しづつ明かされるかもしれませんね。

 

その時をとても楽しみにしたいと思います。

 

スポンサーリンク

福田萌子の旦那・井手川直樹の年収はどれぐらい?

 

最後に、井手川直樹さんの年収について調べてみました。

 

まずプロライダーとしての収入を調べてみると、海外のプロ選手でも年収300万円以下が平均のようで、あまり競技自体の収入は高くないようです。

 

おそらく日本のプロ選手は海外のプロ選手に比べると平均年収が低いため、どんなにトップクラスの井手川直樹さんであっても1000万円に満たない年収の可能性が高いです。

 

しかし井手川直樹さんはプロライダーとしてだけでなく、マウンテンバイクチームの運営やイベントの企画・運営をするBICYCLE CAST株式会社の代表取締役社長も務めています

 

内容としては講習会やスクールなどのイベント、製品や商品の企画やテストなど、マウンテンバイクに関する幅広い仕事をされているようです。

 

バイシクルキャストでは用途に合わせた自転車を貸し出しております。様々なご要望にお応えいたします。お気軽にお問い合わせください。

普段の生活の道具ではなく、ライフスタイルに溶け込んだ「自転車」。自転車を使った広告や映画、ドラマなどを見るユーザーの目も厳しくなってきています。

バイシクルキャスト(BICYCLE CAST)は、よりイメージの良い自転車、より説得力のある自転車と自転車にまつわる全てをキャスティングすることでプロモーションをお手伝いします。

引用:BICYCLE CASTホームページ

(http://bicyclecast.jp)

 

撮影などに使う小道具としての貸出や、それに伴う自転車選手の派遣なども行っているようですね。

 

CMや広告などでの撮影に利用されているのではないでしょうか。

 

他にも2020年にはBicycle Academy(バイシクルアカデミー)を開始し、インストラクターの育成なども始めたそうです。

 

このような経営者としての収入も含めると、井手川直樹さんの年収はおそらく2000万円前後は見込めると考えられます。

 

自転車業界というのが少し特殊ではあるため年商や年収の相場が分かりませんが、井手川直樹さんがトップ選手であることからスクールなども生徒が集まりやすいのではないでしょうか。

 

これからさらに事業を拡大していく可能性も高そうですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ここまで福田萌子さんと井手川直樹さんについてみていきましたが、いかがでしたか?

 

  • 井手川直樹さんの職業はプロライダー兼経営者
  • お2人の出会いは2020年9月の可能性が高い
  • 入籍はせず事実婚
  • 2023年1月頃に第一子出産
  • 井手川直樹さんの年収は2000万円前後の可能性が高い

 

このようなことが分かりました。

 

お2人は共通点である自転車を通して親しくなったようですね。

 

現在は事実婚でいますが、もしかしたら今後入籍の報告があるかもしれません。

 

その時にお子様の事も明かされる可能性もありますので、今後のお2人にさらに注目していきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク